パソコンを買ってもスペック不足だとゲームをプレイできない?

最終更新日 2019年10月11日

パソコンを買ってもスペック不足だとゲームをプレイできないのか

家庭用ゲーム機、例えば PlayStation 3 を買えば PlayStation 3 用ゲームソフトをプレイできます。スペック不足でプレイできないことはありません。

パソコンも買えば PC ゲームソフトをプレイできますが、パソコンがスペック不足でプレイできないことがあるようです。

【4Gamer.net】[連載]PCビギナー救済連載「PCゲームのお作法」(2) には、以下のとおり書かれています。
まったく同じ価格のPCが2台あったとき,片方は「3Dゲームがバリバリプレイできる」ものだったとして,もう片方もそうである保証はない。「地デジ放送はバッチリ観られるうえ,予約録画も思いのままだが,3Dゲームはさっぱりプレイできない」かもしれないのだ(図2)。そのため,スペックをきちんとチェックせず,価格や外観だけでPCを選んでしまうと,例えば「3Dゲームをプレイしたいと思ってPCを購入したら,そのPCはゲームにはさっぱり向いていなかった」という事態を迎えかねない。
同記事によると、パソコンには様々なモデルがありますが、モデルによってスペックが異なりますので、パソコンを買う際はスペックを確認し、プレイする PC ゲームソフトにとってスペックは不足していないかどうか調べる必要があるようです。

パソコン購入後に PC パーツの交換や増設を行うことでスペックを上げることができる場合がありますが、できない場合もあります。

例えば、PC ゲームにとって特に GPU(ビデオチップ)の性能が重要ですが、ノートパソコンは一部のモデルを除き GPU(ビデオチップ)の交換や増設はできません。

もし購入したノートパソコンがプレイする PC ゲームソフトにとっては GPU(ビデオチップ)の性能が不足しており、GPU(ビデオチップ)の交換や増設をできなければ、その PC ゲームソフトをプレイできません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)

ゲームパソコンとスペック