パソコンに要求されるスペックはPCゲームによって異なる?

最終更新日 2019年10月11日

パソコンに要求されるスペックはPCゲームによって異なるのか

PC ゲームをプレイするためにパソコンを選ぶ際はパソコンのスペックに注目して選ぶ必要がありますが、パソコンに要求されるスペックは PC ゲームによって異なります。

ゲーム用のPC選びはここに注目せよ! 普通のPCと“ゲーミングPC”の違いを全方位で解説 - Impress Watch には、以下のとおり書かれています。
求められるPCのスペックはゲームごとに異なるが、ゲーム推奨PCはゲームプレイに十分な性能があることが確認されているので、一定の快適さが保証されている。
ゲームが Windows 10 デバイスで動作することを確認する方法 には、以下のとおり書かれています。
ゲームに必要なディスク ドライブの容量は、ゲームによって異なります。
基本的に PC ゲームはパソコンにハイスペックを要求し、ハイスペックなパソコンではないと PC ゲームを快適にプレイできません。ただし、上記のとおり PC ゲームによってパソコンに要求されるスペックは異なりますので、PC ゲームによっては最安値クラスのロースペックパソコンでも快適にプレイできます。

プレイしたい PC ゲームの要求スペックを調べなくてはなりませんが、特に時代の最先端技術を注いで作られた PC ゲームは 3Dグラフィックを多用することが多く、パソコンに高いスペックを要求します。

性能に関して具体的には CPU の性能、メインメモリーの容量、GPU(ビデオチップ)の性能が重要で、どれか一つでもスペック不足だと PC ゲームのプレイの快適さに影響が出ることがあり、最悪プレイすることさえできません。

特に GPU(ビデオチップ)の性能は重要です。PC ゲームではグラフィックス関連の処理が多く発生し、グラフィックス関連の処理は GPU(ビデオチップ)が担います。グラフィックス性能は、ほぼ GPU(ビデオチップ)の性能で決まります。GPU(ビデオチップ)の性能が低いと、PC ゲームによっては全くプレイできません。

GPU(ビデオチップ)の性能を十分引き出すには、CPU の性能やメインメモリーの容量も重要ですが、GPU(ビデオチップ)の性能が低いと、CPU が高性能で大容量メインメモリーであってもグラフィックス性能は低いことになります。

基本的に PC ゲームはパソコンにインストールしてプレイしますが、必要なストレージ容量は PC によって異なり、たいていのパソコンに大容量ストレージが搭載されるようになったので気にする必要はなさそうですが、PC ゲームによっては必要なストレージ容量は 100GB を超えます。このような PC ゲームをプレイするなら、PC ゲームが要求するストレージ容量も重要です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
初夏セール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月3日迄)
DELL
・期間限定<新生活応援モデル>
今ならオンラインクーポンで最大20%OFF
(6月1日迄)
ドスパラ
・先取りサマーセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月11日迄)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)

ゲームパソコンとスペック