VTF(Vertex Texture Fetching)とは?

最終更新日 2020年10月24日

VTF(Vertex Texture Fetching)とは何か

【4Gamer.net】 − 西川善司の3Dゲームエクスタシー − には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
Vertex Texture Fetchingはテクスチャに格納しておいたベクトルデータを取り出せる仕組みのことで,このデータと,現在入力中の頂点データを組み合わせた頂点処理を行えるが,これについては後述する。
3Dグラフィックス・マニアックス(37) ジオメトリシェーダ(8)〜ジオメトリシェーダを活用した新表現(4) | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008/11/10)
テクスチャに書かれている凹凸情報で3Dモデルを変形させるということは「頂点シェーダでテクスチャを読み出して頂点を変位させる」という作業が必要になる。つまり、頂点からテクスチャを参照する「Vertex Texture Fetching」(VTF:頂点テクスチャリング)と呼ばれる機能にGPUが対応している必要がある。
以上いろいろな記事を見てきましたが、VTF(Vertex Texture Fetching)とはバーテックス(頂点)・シェーダーからテクスチャデータを読み出して利用し、バーテックス(頂点)データの処理を行うことを実現する機能のようです。

バーテックス(頂点)・シェーダーとは、3次元空間における物体のバーテックス(頂点)のデータを処理するものであり、物体の移動や変形等を行います。

テクスチャデータとは、3次元空間における物体表面の凹凸や質感等を表現するために利用するデータであり、バーテックス(頂点)・シェーダーからテクスチャデータの利用を実現するVTF(Vertex Texture Fetching)によって、様々な描画処理方法が出てきました。

例えばディスプレースメントマッピングがあり、この描画処理方法では凹凸を表現するためのテクスチャデータを利用し、物体のバーテックス(頂点)を凹凸通りに変形させます。

もしVTF(Vertex Texture Fetching)がないと、バーテックス(頂点)・シェーダーからテクスチャデータを読み出すことができず、テクスチャデータの凹凸情報を基にして物体を変形させることができません。



キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

VTF



デル株式会社