なぜグラフィックスでパソコンが家庭用ゲーム機を逆転した?

最終更新日 2020年10月20日

なぜグラフィックスでパソコンが家庭用ゲーム機を逆転したのか

3Dグラフィックス・マニアックス(2) GPUとシェーダ技術の基礎知識(2) | マイナビニュース には、DirectX 7登場後にリアルタイム3Dグラフィックス技術でパソコンが家庭用ゲーム機を逆転した理由について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008/02/01)
これは、家庭用ゲーム機が、普及が最優先されるその戦略的な制約もあり約5年サイクルでしかハードウェアの仕様変更が出来ないのに対し、PCは最新技術を毎年吸収して進化できたため。また、当時、ゲーム機のシェア争いが3社程度のメーカー間で争われていたのに対し、PCグラフィックスは10社近いメーカー間で争われていたために、激しい競争原理が働いたことも少なからず影響はしていたことだろう。
家庭用ゲーム機と違ってパソコンは短期間でハードウェアの仕様変更を進めていくことができ技術進歩が速く、パソコンは家庭用ゲーム機よりもメーカー数が多く競争が激しかったので、グラフィックスでパソコンが家庭用ゲーム機を逆転したようです。

2008/02/01から大分年数が経ちました。(2020/10/20時点)

代表的な家庭用ゲーム機のPlayStationに注目すると、PlayStation 1、PlayStation 2、PlayStation 3、PlayStation 4と新型製品が出てくるごとに、グラフィックスの見た目で評価すればパソコンに近づいていった印象を受けます。

パソコンとPlayStation 4で比較すると、パソコンの方がグラフィックスに優れていますが、大きな差はない印象です。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)