HDDの論理フォーマット

最終更新日 2023年09月07日

HDDの論理フォーマットとは

基礎

論理フォーマット - 意味・説明・解説 : ASCII.jpデジタル用語辞典 より引用します。
ハードディスクなどの記憶メディアを使用できるようにするフォーマットの第2段階。第1段階の物理フォーマットの次の処理。分割されたセクターにブロック番号を割り当てる。
HDDの論理フォーマットとは、セクターにブロック番号を割り当てることです。ロンリ・フォーマットと読みます。略してフォーマットと呼ぶ場合もあります。イニシャライズと呼ぶ場合もあります。

論理フォーマットでセクターにブロック番号を割り当てる理由

HDDの各セクターにデータを記憶しますが、どのセクターにどのデータを記憶しているか管理する必要があります。ブロック番号を使用して管理するために、論理フォーマットでセクターにブロック番号を割り当てます。

出典
クイックフォーマットと通常のフォーマットは何が違う? | 日経クロステック(xTECH)(2006/03/29公開記事)

ユーザーが物理フォーマットは行う必要なし、論理フォーマットは行う必要あり

HDDに対して論理フォーマットを行う前に物理フォーマットを行う必要があります。物理フォーマットは工場出荷時点で既に行われているので、ユーザーが行う必要がありません。論理フォーマットはユーザーが行う必要があります。

用語

セクターとは、HDDのプラッター上でデータを記憶する部分の単位です。セクターが最小単位です。トラックを放射状に等分割した一つ一つがセクターです。トラックとは、プラッター上でデータを記憶する部分の単位です。同心円の一定幅の線がトラックです。

物理フォーマットとは、プラッター上のトラックをセクターに分割することです。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・夏先取りセール
最大35,000円OFF!!
(6月19日迄)
DELL
・今週のおすすめ製品
対象製品が最大31%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・超パソコン還元フェア
最大30,000円分ポイント還元
(6月10日迄)

HDDの初期化



デル株式会社