設定不要で自動的にオーバークロック可能なメモリーがある?

最終更新日 2019年10月11日

設定不要で自動的にオーバークロック可能なメモリーがあるのか

メモリーをオーバークロックで動作させるためには設定を行う必要がありますが、 Kingston、HyperX Plug and Play (PnP)高性能メモリを発表 には、HyperX Plug and Play(PnP)メモリという製品について以下のとおり書かれています。
同製品をメモリポートに挿入し、PCを起動すると、BIOS設定条件の変更をせずに、システムが自動的にメモリ速度を認識して高速クロック動作が可能となります。HyperX PnPモジュールは自動的にオーバークロック動作が可能となるため、ユーザーは設定条件を一切変更することなく簡単にシステム性能を向上させることができます。
設定を行わなくても自動的にオーバークロック可能なメモリーがあるようです。

一体どのような仕組みで設定不要かつ自動的にオーバークロックさせるのか、 【イベントレポート】【COMPUTEX 2011レポート】 【Kingston編】iPad/iPhone用ワイヤレスストレージや自動OCメモリ - PC Watch には、HyperX Plug and Play(PnP)メモリの仕組みについて以下のとおり書かれています。
 ただ、自動オーバークロックという表現はやや誤解を招くかも知れない。仕組みは、JEDEC準拠のSPDの1番目にオーバークロック設定のプロファイルを書き込んでおき、起動時にBIOSがそれを呼び出すことで、DDR-2133といったオーバークロック状態で動作する。

 こうした仕組みであることから、メモリコントローラの耐性によっては装着しても起動しない可能性があることは認めている。そのため、本製品はこのクロックで動作する可能性が高いSandy Bridge用として展開している。
上記のような仕組みなので、設定不要で自動的にオーバークロック可能なメモリーと言ってもいいのか意見が分かれそうです。

[COMPUTEX]Kingston,HyperXシリーズにSerial ATA 6Gbps対応のSSDを追加。自動オーバークロック対応のメモリモジュール「HyperX PnP」も - 4Gamer.net でも、同様に HyperX Plug and Play(PnP)メモリの仕組みについて書かれています。
SPDの予備領域にオーバークロック情報がプロファイルとして書き込まれており,このSPD情報がデフォルト設定としてBIOSに読み出される仕様という。

(略)

 実際に動作している様子を見てみると,「CPU-Z」のDRAMタイミング表示が,通常の「JEDEC #1」からではなく,「JEDEC #8」からの値に置き換えられていた。
同記事によると、Core i 以外と組み合わせた場合は標準で PC3-10600(DDR3-1333)動作になるので、オーバークロックの設定は手動で行う必要があるそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)