古いパソコンはメモリーチップ容量が256Mbitだと認識できない?

最終更新日 2019年10月11日

古いパソコンはメモリーチップ容量が 256Mbit だと認識できないのか

メインメモリー本体には黒い四角形の部品が複数枚ありますが、それぞれメモリーチップと呼ばれるものです。メモリーチップの容量にメモリーチップの枚数を掛けると、メインメモリーの容量となります。

例えば、容量が 128Mbit(メガビット)のメモリーチップが8枚あるなら、128Mbit×8=128MB(メガバイト)がメインメモリーの容量となります。1MB は 8Mbit に等しいことを考慮して計算したので、単位が Mbit から MB へ変わっています。

その他 | PCパーツと自作パソコン・組み立てパソコンの専門店 | PCワンズ には、容量が 256Mbit のメモリーチップについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は不明)
ところが、旧い機種ではこの256Mbitのチップを認識する事が出来ず、全く動作しないか動作しても本来の容量の半分までしか認識出来ないといった現象が起きます。
メモリーチップの技術進歩により、メモリーチップ1枚あたりの容量は増えていく傾向が見られますが、古いパソコンだメモリーチップの容量が 256Mbit のメインメモリーを正常に認識できないようです。

パソコンの仕様からメモリーチップの容量が 256Mbit のメインメモリーに対応しているのかどうかわかれば良いのですが、個人的な経験上では取り扱い説明書等に書かれているのを見たことがありません。

同記事によると、以下の方法によりメモリーチップの容量が 256Mbit のメインメモリーに対応しているのかどうかわかるそうです。
確認するヒントは、お使いのPCが「512MB」のメモリに対応しているかどうかです。 「512MB」のメモリに対応していれば、通常は片面仕様の「256MB」メモリにも対応しています。
例えば2つのメモリスロットがあるPCで、最大メモリ搭載量が「1GB」の場合「512MB」のメモリに対応する事となり、結果的に「256Mbit」仕様のメモリにも対応します。
逆に2つのメモリスロットがあるPCで、最大メモリ搭載量が「512MB」の場合は、1スロット辺り「256MB」のメモリしか認識出来ない事となり、「256Mbit」仕様のメモリには対しません。
片面仕様とは、メモリーチップがメインメモリーの片面のみあることです。メモリーチップがメインメモリー両面にあるなら、両面仕様と呼びます。

一般的に片面仕様であれば、メインメモリーの片面にメモリーチップが8枚ありますので、片面仕様かつメモリーチップ容量が 256Mbit であれば、メインメモリーの容量は 256Mbit×8=256MB となります。

一般的に両面仕様であれば、メインメモリーの両面にメモリーチップが16枚ありますので、両面仕様かつメモリーチップ容量が 256Mbit であれば、メインメモリーの容量は 256Mbit×16=512MB となります。

同記事には「512Mbit仕様のSD-RAMメモリが動作するPC自体が殆ど無く」と書かれていますので、一般的には容量が 512MB のメインメモリーに対応しているなら、両面仕様かつメモリーチップ容量が 256Mbit に対応していると考えられます。その結果、片面仕様かつメモリーチップ容量が 256Mbit にも対応しているとわかると考えられます。

同記事によると、マザーボードのチップセットから対応しているメモリーチップの容量がわかるそうです。同記事には、チップセットが対応しているメモリーチップの容量について、以下のとおり書かれています。
64Mbitまで対応
i440BX(初期)
128Mbitまで対応
i440BX(後期)
i440ZX
i810
i810E
i810E2
256Mbitまで対応
i440MX
i440GX
i815
i815E
i815P
i815EP
i815EP Bステッピング
i815G
i815EG
i815EM
i830MP
i830M
i830MG
i820
i820E
i840
Apollo Pro133
Apollo Pro133A
Apollo KT133
Apollo KT133A


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)