オーバークロックメモリーは装着するだけで効果が出る?

最終更新日 2019年10月11日

オーバークロックメモリーを装着するだけでなくマザーボードの BIOS 設定も行う必要があるのか

FAQ よくあるご質問 | OCMEMORY | オーシーメモリ には、以下のとおり書かれています。
オーバークロックメモリは通常よりPCのパフォーマンスを引き出すために開発・製造された製品です。オーバークロックメモリは挿すだけでは、その効果はないということをご理解の上ご購入ください。マザーボードのBIOS設定を行い、高クロック、低レイテンシーで動作させれば快適に動作させることができます。
オーバークロックメモリーは装着するだけでは効果が出ず、マザーボードの BIOS 設定も行えば効果が出るそうです。

EPP、XMP を利用すれば、メモリーのオーバークロックに関するマザーボード BIOS 設定作業は簡単なのか

高速メモリーは挿せばそのまま速くなる | 日経 xTECH(クロステック) にも、同様にオーバークロックメモリーを装着するだけでは効果が出ず、「メモリーの電圧や周波数などを、BIOS画面で設定しなければならない。」と書かれています。

オーバークロックするために BIOS 画面での設定作業は難しそうですが、同記事によると NVIDIA の EPP(Enhanced Performance Profiles)や Intel の XMP(eXtreme Memory Profile)に対応しているオーバークロックメモリーは、オーバークロック時のタイミングや電圧等の情報がプロファイルとしてオーバークロックメモリーの基板上に記録されており、EPP や XMP に対応しているマザーボードの BIOS 設定で EPP や XMP を有効にすると、プロファイルを選択するだけで容易にオーバークロックできるそうです。

BEMP を利用すれば、メモリーのオーバークロックに関するマザーボード BIOS 設定作業は不要なのか

ASCII.jp:メモリモジュールオーバークロック指南 (2/7)|Windows 7で行なうオーバークロック によると、XMP は AMD プラットフォームでは利用できませんが、AMD が XMP に対抗するために開発した BEMP(Black Edition Memory Profiles)を利用して容易にオーバークロックする方法があるそうです。

同記事によると、BEMP の仕組みは XMP とは違い、インターネット経由で AMD のデータベースに接続しオーバークロックの設定に関する情報を取得します。また、マザーボードの BIOS 画面で設定を行うのではなく、Windows 上でオーバークロックユーティリティ AMD OverDrive を利用して設定を行います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)