メインメモリーの性能はCPU内蔵GPUの性能に影響する?

最終更新日 2019年10月11日

メインメモリーの性能は CPU 内蔵 GPU の性能に影響するのか

使用時のトラブル対策編3 〜グラフィックス性能が期待ほど高くない場合〜 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
 CPU内蔵のGPUは、メインメモリをビデオメモリとして利用するため、そのパフォーマンスは、メモリ性能の影響を強く受ける。
同記事によると、メインメモリーの性能はデュアルチャンネル動作させるかどうかによって大きく変わりますが、メインメモリーをデュアルチャンネル動作させれば、CPU 内蔵 GPU の性能が大幅に向上することがあるそうです。

Broadwellの性能を徹底解剖2 -内蔵GPU性能の検証編- - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。
 内蔵GPUではGPU自体の性能が向上しても、グラフィックスメモリとしてメインメモリを共有して使う関係からメモリ帯域がボトルネックになるという課題があるが、Iris Pro Graphics 6200では、EU(Execution Unit)の大幅増と同時に、小容量ながら高速なキャッシュとして128MBのeDRAMを搭載することでボトルネックの低減を図っている。
同記事にはメインメモリーの帯域がボトルネックになると書かれていますので、メインメモリーをデュアルチャンネル動作させると帯域が広がり、CPU 内蔵 GPU の性能が向上すると考えられます。

メモリ購入時のポイントは?など、“メモリの疑問” 4点を解決 - AKIBA PC Hotline! には、「高速メモリで内蔵GPUは高速化できますか?」という質問に対する回答が、以下のとおり書かれています。
できます。 ゲームではとくに効果的です
同記事によると、メインメモリーを高速化しても必ず CPU 内蔵 GPU の性能が高速化するとは限らず、CPU 内蔵 GPU の描画性能がメインメモリーの性能を上回る場合に、メインメモリーを高速化すると効果が出るそうです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・シングルデーセール
モバイルノート、ゲーミングPCほか、クーポンで最大20%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%ポイント還元 ドスパラ27周年祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月7日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

メインメモリーとVRAM



マウスコンピューター/G-Tune