BluetoothマウスはBIOS(UEFI)画面等で操作できない?

最終更新日 2019年12月11日

BluetoothマウスはBIOS(UEFI)画面等で操作できないのか

Bluetoothマウスの選び方 [PC周辺機器] All About には、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2010年3月26日)
もう一つのデメリットは、ハードウエアレベルでマウスと認識されるわけではないということだ。OSが起動し、Bluetoothドライバが組み込まれて、初めてマウスとして認識される。

USBケーブル接続マウスや2.4GHz/27MHz帯の無線マウスの場合は、PC起動時のBIOS画面(マウス対応BIOSの場合)やWindowsのセーフモード時でもマウスとして使えるが、Bluetoothマウスの場合はそうならない。ノートPCの場合はタッチパッドがあるので困ることはないだろうが、デスクトップPCの場合はトラブル時に困ることがたまにある。
失敗しないマウス選び、注目点はボタンとホイール | 日経 xTECH(クロステック) には、Bluetoothマウスについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019年2月7日)
また、注意点が1つある。PCとマウスの接続が有効なのは、ペアリングを実行したOS上だけ。BIOS画面やUEFI画面、リカバリーの最中の操作画面など、OS実行時以外だと利用できないことがある。
Bluetoothマウスは、BIOS(UEFI)画面等、まだBluetoothドライバが組み込まれていない状態の時に使えないことがあるようです。

Bluetoothマウスに限らずBluetooth接続して使う機器は、Bluetoothドライバによって動作するので、他のBluetooth機器にも当てはまると考えられます。

BIOS(UEFI)画面等でマウスを使う予定がなくても、後に何らかのトラブルが発生しBIOS(UEFI)画面等でマウスが必要になってくるかもしれませんので、2.4GHzまたは27MHzを利用する無線マウスか有線マウスも用意しておくと良いです。


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で16〜24%OFF等の11大特典
(10月20日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(11月17日迄)