Amazonにて関東への配送料無料を見て選んだら関東なのに有料?

最終更新日 2019年10月11日

Amazon マーケットプレイスで商品を買う場合は、関東への配送料無料を鵜呑みにしない

私は Amazon マーケットプレイスで商品を買うことがあります。と言ってもあまり買うことはないせいか最近気づいたのですが、関東への配送料無料と書かれている商品には、お届け先住所が関東であっても配送料・手数料が有料となる商品があります。

最近ある商品を、商品価格299円、関東への配送料無料としているマーケットプレイス業者から買おうとし、注文内容の確認画面を見たところ配送料・手数料が300円となっていました。支払合計額は599円です。

このマーケットプレイス業者から買うのはやめて、商品価格1円、関東への配送料を350円としているマーケットプレイス業者から買うことにしました。支払合計額は351円です。

マーケットプレイス業者一覧を見ると、商品価格+配送料が安い方が上位に表示されますので、最初に選んだマーケットプレイス業者は上位表示を狙って不正なことをしているように見えます。

このことをインターネットで調べてみると何年も前からから話題になっているようで、Amazon の仕様通りのようです。

送料詐欺の質問 - 出品に関する一般的な質問 - Amazonセラーフォーラム によれば、関東の一部を配送料無料と設定すると関東への配送料無料と表示されるようです。例えば、東京都のみ配送料無料に設定すると、関東への配送料無料と表示されるようです。

Amazon がこのような仕組みにしているのであれば、マーケットプレイス業者は不正していると見られかねない行為をせざるを得ない場合があると思います。

今後 Amazon は対策を行うかもしれませんが、私達消費者は注文内容の確認画面を見て配送料・手数料をしっかりと確認することが重要だと思います。(2018年7月5日時点)


キャンペーン情報
マウスコンピューター
ウィンターセール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(2月19日迄)
DELL
・デスクトップパソコン 特別セール
クーポンで最大18%OFF・人気のノートパソコンも最大17%OFF
(2月17日迄)
ドスパラ
・最大10%還元 ドスパラ感謝祭
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(2月20日迄)
パソコン工房
・決算セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(3月3日迄)