B5サイズノートパソコンとは?

最終更新日 2019年10月11日

B5サイズノートパソコンとは何か

B5サイズノートパソコンとは、ノートパソコン本体の縦と横のサイズがB5サイズのノートパソコンのことです。B5サイズと完全に一致するわけではなくB5サイズと同じくらいという意味であり、B5サイズよりも大きい、または小さいこともあります。

B5サイズノートパソコンのB5サイズについてですが、用紙のB5サイズではなくB5ファイルサイズのことです。B5ファイルサイズを略し、B5サイズノートパソコンと呼びます。

B5ファイルサイズは用紙のA4サイズに近いので、用紙のA4サイズと同じくらいのノートパソコンが欲しければB5サイズノートパソコンが選択の目安です。

ノートパソコンのサイズは画面サイズが目安になりますが、12〜14インチ型だとB5サイズノートパソコンに当てはまります。昔と違って今ではB5サイズノートパソコンという呼び方は普及していませんので、画面サイズを見てB5サイズノートパソコンなのかどうか判断すると良いです。

B5サイズノートパソコンは、携帯性と性能のバランスが取れています。ここで言う携帯性とは、サイズが小さくて軽く持ち運びしやすいということです。

画面サイズが15インチ型以上のノートパソコンを、A4サイズノートパソコンと呼びます。サイズが大きくて重く持ち運びしにくいですが、発熱量が大きい高性能CPUや高性能GPUを搭載する高性能モデルがあります。

B5サイズノートパソコンは、サイズが小さくて軽く持ち運びしやすいですが、発熱量が大きい高性能CPUや高性能GPUを搭載することは難しく、A4サイズノートパソコンに見られるような高性能モデルはありません。

画面サイズが11インチ型以下のノートパソコンは、B5サイズノートパソコンよりも携帯性が高いですが、B5サイズノートパソコンよりも性能の制限が厳しくなります。

B5サイズノートパソコンだとノートパソコンの中で最高クラスの性能を持つのは難しいですが、技術進歩によりCPU等の性能が底上げされたため、B5サイズノートパソコンの中で平均的な性能を持つモデルでも十分な人は多いと思います。

B5サイズノートパソコンは外に持ち出して使うのに向いており、自宅等の屋内のみで使うならA4サイズノートパソコンがおすすめですが、B5サイズノートパソコンは使用に不便を感じるほど小さくはありませんので、自宅等の屋内のみで使う場合でも選ぶのもありです。

B5サイズノートパソコンは、画面サイズが11インチ型以下のノートパソコンよりは持ち運びはしにくいですが、A4サイズノートパソコンと比べれば持ち運びが楽です。自宅等の屋内で使うこともあれば、外に持ち出して使うこともあるなら、B5サイズノートパソコンがおすすめです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)