MacBookはWindowsよりバッテリーが長持ちする?

最終更新日 2019年10月11日

MacBookはWindowsよりバッテリーが長持ちするのか

ここではAppleのノートパソコンをMacBook、MicrosoftのWindowsが搭載されているノートパソコンをWindowsと呼ぶことにします。

インターネットでMacBookとWindowsについて書かれている記事を見ると、MacBookはWindowsよりバッテリーが長持ちすると書かれている記事が見られます。

Windowsについては記事に出てこなくても、MacBookはWindowsよりバッテリーが長持ちするという印象を受ける記事も見られます。

ノートパソコンに搭載されているハードウェアやOSによって消費電力が違い、この違いによってバッテリーが長持ちすることについて書かれている記事も見られますが、ここではそのような記事は扱いません。

バッテリーをフル充電してからノートパソコンを使い、バッテリー切れとなるまでの時間が長いという意味でバッテリーが長持ちすると書かれている記事について扱います。

MacBookとWindowsどちらもモデルによってバッテリー動作時間は違うと思います。MacBookは全体的に見てバッテリー動作時間が長いモデルが多く、Windowsはバッテリー動作時間が長いモデルもあれば短いモデルもあると思います。

MacBookはWindowsよりバッテリーが長持ちすると書かれている記事を見ると、具体的に何を比較しているのか書かれておらず、Windowsに関してはバッテリー動作時間が短いモデルを比較対象にしているように見えます。

私はMacBookとWindowsどちらに対しても全てのモデルを確認しているわけではありませんので、MacBookの某モデルはWindowsのどのモデルよりもバッテリー動作時間が長いと言えることがあったのかもしれませんが、そのようなことが過去にあったのかは疑問です。

MacBookはWindowsと違ってバッテリー動作時間が長いモデルが多いという意味でバッテリーが長持ちするとするならわかりますが、そのような意味だとしてもMacBookはWindowsよりバッテリーが長持ちすると表現するのは誤解を招く表現だと思います。

バッテリー動作時間を重視してノートパソコンを選ぶ場合、MacBookとWindowsどちらにもバッテリー動作時間が長いモデルがありますので、どちらか一方に絞る必要はありません。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)