MacBookはWindowsより重量が軽い?

最終更新日 2019年10月11日

MacBookはWindowsより重量が軽いのか

ここではAppleのノートパソコンをMacBook、MicrosoftのWindowsが搭載されているノートパソコンをWindowsと呼ぶことにします。

ここでは実際にMacBookとWindowsそれぞれの重量を測定して比較はしませんし、どちらが軽いのか明確に結論を出しません。MacBookはWindowsより重量が軽いという話に対する疑問を書きます。

MacBookはWindowsどちらかを軽いや重いと書きますが、画面サイズがほぼ同じ条件での比較を前提とします。ただし、他の条件があまりにも違いすぎる場合は比較しないとします。

例えば、画面サイズがほぼ同じでもdGPU(ディスクリートGPU)を搭載しているか搭載していないかの違いがあるなら、違いが大きすぎるので比較はしません。

MacBookはWindowsより重量が軽いと聞くことがありますが、MacBookとWindowsどちらもメーカーが軽量化を進めており、時期によってはMacBookはWindowsより重量が軽いと言えた可能性があると思います。

もしそうならMacBookは世界最軽量等と書かれた記事が見つかると思いますのでインターネットで探してみましたが、 「さらば、MacBook Air…」そう告げる瞬間が確実に迫っている | ギズモード・ジャパン には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年10月29日)
たとえば、MacBook Airのサイズを考えてみてください。初めてMacBook Airがアナウンスされたとき、確かに当時は最薄で最軽量のラップトップとして注目を集めました。紙の封筒にだって入りますとやってみせたあのパフォーマンスは、だれもが覚えているのでは? でも今や、Apple自らを含む多くのメーカーが、MacBook Airよりも薄くて軽いラップトップを発売しており、そのAirというネーミングが珍奇に聞こえてしまいます。
アップル、厚さ19.4ミリの“0スピンドル”モバイルノート「MacBook Air」を発表 - ITmedia PC USER では、初のMacBook Airを紹介しており重量のところを見てみます。(この記事の公開年月日は2008年1月16日)
MacBook Airは13.3インチワイド液晶ディスプレイを搭載したモバイルノート型Mac。本体サイズは325(幅)×227(奥行き)×4〜19.4(高さ)ミリ、重量は約1.36キロで、MacBookおよびMacBook Proの中で最も薄型軽量のモバイルノートとなる。
この記事も見ると、先のギズモード・ジャパンの記事に書かれていた「当時は最薄で最軽量のラップトップ」は、過去に発表されたMacBook全ての中で最薄最軽量だったと読み取れます。

Windowsよりも軽かったのであれば世界最軽量等と宣伝していたと思いますが、そのような宣伝は見られません。

初のMacBook Airより前に発売されたMacBookや後に発売されたMacBookについても情報を掲載しているウェブサイトを見てみましたが、MacBookはWindowsより重量が軽いと読んで納得できる記事は見つかりませんでした。

MacBookはWindowsより重量が軽いと書かれている記事は見られますが根拠は不明です。

ある時点において画面サイズが同じくらいのWindowsについて主要メーカーが公開している仕様から調べて比較してみたらMacBookはWindowsより重量が軽いことがわかった、このように書かれているなら調査が誤っている可能性は置いておくとして納得はできます。

MacBookはWindowsより重量が軽いと明確に書かれているわけではありませんが、そのような印象を受ける記事も見られます。これに関しては私が深読みし過ぎているのだと思います。

MacBookはWindowsより重量が軽い、これが事実であった時期が過去にあったかもしれませんし最近では事実なのかもしれませんが、そのような話があった場合は鵜呑みにしない方が良いです。

軽量であることを最も重視してノートパソコンを選ぶなら、MacBookとWindowsどちらも重量について調べ、本当にMacBookの方が軽いようなら選ぶと良いです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)