ライザーカードとは?

最終更新日 2019年10月11日

ライザーカードとは何か

マザーボードの拡張スロットに拡張カードを搭載すると、マザーボードと拡張カードは直角になります。

ライザーカードとは、拡張カードをマザーボードと平行になるように搭載させるために使う PC パーツです。

PM-PCIE16R PCIEx16 L字ライザーカード|ProjectM|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店 には、ライザーカードに属する製品の使用例が掲載されています。

ライザーカード使用例その1
ライザーカード使用例その1

ライザーカード使用例その2
ライザーカード使用例その2

上の画像はマザーボードにライザーカードを取り付けた様子であり、下の画像はライザーカードに拡張カードを取り付けた様子です。ライザーカードを使って拡張カードを取り付けると、マザーボード等を収めるケースを小さくできたり、ケース内部を有効活用できることがわかります。

一般的にパソコン等ではライザーカードを使わなくても拡張カードを取り付けられるようになっていますが、パソコン等のケースが特殊な形状になっていたり他の PC パーツと干渉する等して拡張カードを取り付けられない場合は、ライザーカードを使えば取り付けられるようになる可能性があります。

ライザーカードを使って拡張カードを搭載しようとしても、拡張カードはライザーカードを使わずに搭載する場合とは異なる方向になりますので、ケースや他の PC パーツ等と干渉し搭載できないことがあります。

・ライザーカードとは、拡張カードをマザーボードと並行になるように搭載することを実現する PC パーツ


キャンペーン情報
ドスパラ
・先取りサマーセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(6月11日迄)
ツクモ
・テレワーク応援セール!
お買い得品を多数ご用意
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・新旧大放出セール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(6月9日迄)