電源ユニットの+12V1はCPU以外用、+12V2はCPU用?

最終更新日 2019年11月13日

電源ユニットの+12V1はCPU以外用、+12V2はCPU用なのか

ASCII.jp:アキバで恥をかかないための最新パーツ事情【電源/ケース編】 (1/5)|アキバで恥をかかないための最新パーツ事情 には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008年4月11日)
 現在の電源ユニットのデザインでは、+12Vは最大20Aを上限に+12V1/+12V2……と複数系統に分かれている。+12V1がマザーやHDDに電力を供給し、+12V2がマザー上の補助電源コネクタ(ATX12Vなど)を通じてCPUに電力を供給するようになっている。
電源ユニットの+12V1はCPU以外用、+12V2はCPU用のようです。

ATX 12VとEPS 12Vを比べると違いがあるのか

自作PC情報-電源選びのコツ-ATXパワーサプライデザインガイドライン には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2004年10月8日)
<EPS12Vパワーサプライデザインガイド規格の電源の場合>
CPU:+12V1
その他:+12V2
<ATX12Vパワーサプライデザインガイドライン-Ver2.0規格の電源の場合>
CPU:+12V2
その他:+12V1
EPS 12Vでは+12V1はCPU用であり+12V2はCPU以外用、ATX 12Vでは+12V1はCPU以外用であり+12V2はCPU用という違いがあるようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(7月15日迄)
DELL
・夏のお客様感謝
XPS最新モデルほか、スタイリッシュなノートパソコンがクーポンで17%OFF
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・New GALLERIA発売開始記念3大キャンペーン
豪華賞品プレゼントなどお得なキャンペーン実施中
(7月30日迄)
パソコン工房
・サマーセール
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器等がお得な価格
(8月4日迄)

電源ユニット+12V系統



マウスコンピューター/G-Tune