フェムトセルとは?

最終更新日 2021年01月27日

フェムトセルとは何か

ケータイ用語の基礎知識 第321回:フェムトセル とは には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2007/05/08)
 フェムトセル(Femtocell)は、これまでより、ごく小さい範囲をカバーする基地局の方式です。
5分でわかるフェムトセル (1/6):5分で絶対に分かる - @IT には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2010/12/27)
 フェムトセルとは、低出力でサービス提供(電波出力)範囲の狭い携帯電話用の超小型基地局で、一般家庭や小規模オフィスでの使用を想定した通信機器です。
iPhoneはタワーマンションの高層階でも使えるのか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013/01/29)
その小型基地局が実現する通信エリアは「フェムトセル」と呼ばれます。
「小型基地局」とは、一般的な基地局と違って狭い範囲をカバーし、ビルやマンション等の高層階や地下等の遮蔽物が多い環境で電波が届くように設置する基地局です。小型基地局はインターネット回線につながっています。

以上いろいろな記事を見てきましたが、フェムトセルとは狭い範囲(携帯電話と通信可能な広さ)をカバーする基地局の方式のようです。

この方式において使う通信機器や、その通信機器が実現する通信エリアをフェムトセルと呼ぶこともあるようです。