スマートフォンにとって高温環境はよくない?

最終更新日 2021年01月09日

スマートフォンにとって高温環境はよくないのか

スマホはバッテリー残量何%で充電するのがよい? | 日経クロステック(xTECH) には、スマートフォンを高温環境に置くことについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2015/03/11)
高温だとバッテリーが劣化する要因になる
スマホは車内に要注意、ってどういうこと? - いまさら聞けないAndroidのなぜ | マイナビニュース には、スマートフォンを暑い車内に置くことについて、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016/08/02)
バッテリーが長時間にわたり異常な高温に晒されると、急速に劣化が進みます。
以上いろいろな記事を見てきましたが、スマートフォンが搭載しているバッテリーは高温環境だと劣化が早まりますので、スマートフォンにとって高温環境はよくないようです。

例えばスマートフォンを暑い真夏の日に温度が上昇した車内に置く、ストーブ等の暖房器具の近くに置く等、高温になる環境にスマートフォンを置かないようにするとよいです。

スマートフォンを涼しい環境に置いているとしても、例えば熱が逃げにくくなるケースを取り付け、ゲーム等の負荷が高い処理を続けていると発熱により、高温環境に置く場合と同じようにバッテリーの温度が上昇し劣化が早まりますので注意が必要です。