iPhoneで同時にBluetooth接続可能な台数は?

最終更新日 2019年10月11日

iPhone で同時に Bluetooth 接続可能な台数とは

iPhoneにBluetooth機器は何台接続できるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年7月31日)
ペアリングではなく同時接続可能な台数という意味であれば、答えは「7台」となります。Bluetooth 3.xまでは、1台のマスターに対し最大7台のスレーブという取り決めがあるためです。だからマウスとキーボード、イヤホンといったBluetooth機器を同時に使用することができます。
iPhone で同時に Bluetooth 接続可能な台数は、最大7台までのようです。Bluetooth 4.x 以降については書かれておらず不明です。

同記事のさらなる解説によると、主にオーディオ再生用のプロファイル A2DP を利用して複数台と接続する、例えば複数の Blutooth イヤホンと接続してオーディオを再生して聞くことはできないそうです。

Bluetoothは同じプロファイルを利用して複数台接続できない? に掲載しましたが、Bluetooth では同じプロファイルを利用して複数台接続できないことが理由であると考えられますので、A2DP 以外のプロファイルを利用する場合でも複数台と同時に Bluetooth 接続できないと思われます。

Mac で Bluetooth 対応のマウス、キーボード、トラックパッドを使う - Apple サポート には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2017年2月13日)
Bluetooth の公式の仕様によれば、Mac に同時に接続できる Bluetooth 対応デバイスの台数は最大 7 台となります。

しかし、ご利用のデバイスの種類にもよりますが、実質的に接続できる上限数は 3 〜 4 台程度です。デバイスによっては Bluetooth で扱うデータ量が多く、ほかのデバイスと比べて要求が高いため、こうしたデータ処理量の多いデバイスの利用時には、同時に有効にできるデバイスの総数がもっと少なくなる場合があります。
iPhone ではなく Mac ですが、同時に Bluetooth 接続可能な台数は7台でも、通信時のデータ量によっては7台よりも少なくなることがあるようです。iPhone でも同様なことが起きる場合があると考えられます。


スマートフォンとBluetooth



マウスコンピューター/G-Tune