iPhoneのDockコネクターは水分に弱い?

最終更新日 2021年01月25日

iPhoneのDockコネクターは水分に弱いのか

iPhoneの電源関連のトラブルで修理前にしておきたいこと - 修理工房SMARTの見解 | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013/01/12)
ちなみに、ドックコネクタ部の不具合は水分によるトラブルがほとんどです。夏場だと外でiPhoneを使っているときに手にかいた汗でショートしてしまったり、これからの季節は寒い外から暖房の効いた暖かい部屋に入ったときに生じた結露でショートしたりします。ドックコネクタは非常に水分に弱い部分なのです。
iPhoneのDockコネクターは水分に弱いようです。

手の汗等によってDockコネクターが濡れてしまわないように使うとよいです。

急激な温度変化があると結露が発生しやすいので、例えば寒い屋外から暖かい屋内へ移動させるのは避けたいところですが、現実的な使い方ではありません。

このような温度変化があった場合、iPhoneのDockコネクターに結露が発生しないことを確認してから充電等を行うとよいです。

どのくらい時間が経てばよいのか温度や湿度によって変わってくるでしょうが、iPhone本体を触ってみて冷たいと感じなくなってきたなら大丈夫だと思います。

そのときでもDockコネクターに結露が発生している可能性がありますので、結露が発生していたら乾いた布等で拭き取るとよいです。



iPhoneのDockコネクター



デル株式会社