セキュリティソフト体験版の繰り返し利用は違法?

最終更新日 2019年10月11日

セキュリティソフト体験版の繰り返し利用は違法なのか

実際に試したことないので想像上の話になりますが、セキュリティソフトウェアの体験版を利用し期限切れになったら、その体験版をアンインストールして再度インストールすれば繰り返し利用できるのではないかと思います。

セキュリティソフトウェアのベンダー側は、再インストールして体験版の期限切れを回避しようとするユーザーが出てくるのは承知でしょうから、何らかの対策を行っていると思いますので、ただ再インストールするだけでは繰り返し利用できないと思います。

体験版の試用期限を何度も延ばす方法を検証した では、Total Uninstall というソフトウェアを紹介しており、以下のとおり書かれています。
Total Uninstallは、作成の有料ソフトの体験版利用履歴を完全に削除してしまうアンインストーラー。これで利用履歴を削除した後、有料ソフトの体験版を再インストールすれば、再び試用期間になることがあるのです。
セキュリティソフトウェアの体験版も Total Uninstall を利用すれば、期限切れになっても体験版利用開始時に戻ったかのようになり繰り返し利用できるかもしれません。

セキュリティソフトウェアの体験版を繰り返し利用できるとしても、違法である気がします。

セキュリティソフトの体験版について - 弁護士ドットコム には、「PCのセキュリティソフトの無料体験版を一度使った後、PCをリカバリしてもう一度その体験版を使うのは法的に問題ありますか?」という質問に対し、弁護士が以下のとおり回答しています。
法的に問題があるかないかで言いますと、法的に問題があるというべきでしょう。
利用規約はリカバリして繰り返し無料体験版を使われるところまでを想定しておらず、
同じPCでの二度目の利用は禁止と見るのが自然です。

(略)

刑事罰を受けるところまではなかなか行かないかと思います。
何回もやっていて度が過ぎていれば詐欺罪に問われる可能性があります。

民事ですと正規料金プラスアルファの損害賠償請求をされる可能性があります。
パソコンをリカバリーすることでセキュリティソフトウェア期限切れを回避して繰り返し利用できるようですが、弁護士の回答によると詐欺罪に問われる可能性があり、民事訴訟で損害賠償請求される可能性もあるそうです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)