なぜSSD 840の後継はSSD 850ではなくSSD 840 EVO?

最終更新日 2020年02月04日

SSD 840の後継はSSD 850ではなくSSD 840 EVOとは何か

Samsungの「SSD 840」の後継は、「SSD 840 EVO」です。EVOは、Evolutionの頭三文字です。なぜ後継の名称は「SSD 850」ではないのでしょうか。

日本サムスンに聞く「“SATA3最強”をうたう最新SSD“840 EVO”のこだわり」 - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2013年9月11日)
 ちなみに、実際の利用シーンではシーケンシャルライトが行われる頻度は実は非常に少なく、個人がPCを使っている環境下でのアクセスは、そのほとんどがランダムアクセスです。

 そのため、840の際は「(ランダムアクセスで十分な性能が出るので)普段使いでは、性能的には大きな問題はない」と判断したのですが、SATA3の性能を最大限引き出したコモディティ製品を作るには、シーケンシャルのライト速度を高める必要がある、と判断しまして、今回はライト速度を高めています。製品名が「850」ではなく「840 EVO」なのは、840の弱かった部分を補強し進化させた、という意味も込められています。
「SSD 840」の後継となるSSDは、シーケンシャルアクセスのデータ書き込み速度が向上しており、マイナーチェンジと言えるほどの仕様変更なので、「SSD 850」ではなく「SSD 840 EVO」に決まったようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)