USBメモリーのアクセスランプ

最終更新日 2023年10月10日

USBメモリーのアクセスランプとは

基礎

USBメモリーのアクセスランプとは、USBメモリーがデータ読み書き中であることを示すランプです。モデルによってはアクセスランプがありません。

アクセスランプ非点滅でも「ハードウェアの安全な取り外し」実行がよい

アクセスランプがあるUSBメモリーの場合、アクセスランプが点滅中はデータ読み書き中です。このときにいきなり取り外すとデータが破損する場合があります。アクセスランプが点滅していなくても、いきなり取り外すときに点滅する可能性があります。そのため、アクセスランプが点滅していなくても、「ハードウェアの安全な取り外し」を実行してから取り外すとよいです。

出典
USBメモリーをいきなり外しても大丈夫? | 日経クロステック(xTECH)(2007/02/26公開記事)

コピーのウィンドウ非表示でも「ハードウェアの安全な取り外し」実行がよい

アクセスランプがないUSBメモリーの場合、コピーのウィンドウが表示時はデータ書き込み中、非表示時はデータ書き込み中ではないと判断する方法があります。非表示時であればいきなり取り外しても大丈夫ですが、非表示時ならデータ書き込み中ではないとは限りませんので、「ハードウェアの安全な取り外し」を実行してから取り外すとよいです。

出典
USBメモリーをいつ抜いても大丈夫か、「デバイスの取り外し」は不要な理由 | 日経クロステック(xTECH)(2022/08/16公開記事)


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・大決算SALE
最大40,000円OFF!!
(2月28日迄)
DELL
・Premium Support割引キャンペーン
24時間365日テクニカル サポートが受けられる安心の「Premium Support」がお得
(2月19日迄)
パソコン工房
・パソコン大売出しSALE
ゲーミングPCやクリエイター向けパソコンなどをご用意
(2月20日迄)

USBメモリーの構造



デル株式会社