SkylakeのCPU搭載パソコンにWindows 7インストールは前途多難?

最終更新日 2019年10月11日

Skylake の CPU 搭載パソコンに Windows 7 インストールは前途多難なのか

最新CPU Skylake搭載PCにWindows 7をインストールする:Tech TIPS - @IT には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年5月30日)
 Skylake対応システムでは、Intelの100シリーズのチップセットが使われている。このチップセットではUSB 2.0の機能を提供する「EHCI(Enhanced Host Controller Interface)」機能がなく、USB 3.0に対応した「xHCI(Extensible Host Controller Interface)」しか含まれていない。

 一方、Windows 7 SP1のインストールメディアには、EHCIのドライバは含まれているものの、xHCIのドライバは含まれていない(USB 3.0が一般的になったのは、Windows 7のリリース後)。

 そのため、これらの新しいPCにWindows 7をインストールしようとしても、インストールの途中でUSBデバイス(USBキーボードやUSBマウス、USBメモリ、USB接続のDVDドライブなど)が見つからなくなり、インストールの途中で止まってしまって、先へ進めなくなるのである。
Skylake の CPU 搭載パソコンに Windows をインストールするなら Windows インストールメディアに xHCI のドライバが含まれている必要がありますが、Windows 7 SP1 のインストールメディアには xHCI のドライバが含まれていませんので、インストールの途中で USB デバイスを認識できなくなり、インストール作業を進めることができなくなることがあるようです。

Skylake の CPU 搭載パソコンに Windows 7 をインストールすることを諦めなければならないわけではなく、同記事によると主に以下の2つの解決方法があるそうです。
・SATA接続DVDドライブとPS/2キーボード、PS/2マウスを使う
・ドライバを組み込んだ無人インストールモードのUSBメモリを使う
同記事には各解決方法の手順について解説しており、1番目の方法では SATA 接続 DVD ドライブ等がなかったり、PS/2 ポートがないとできませんが、最も簡単な解決方法だと思います。

2番目の方法は難易度が高いですが、各パソコンやマザーボードベンダーがインストール用の USB メモリーを自動的に作成するツールを用意しているそうで、それを利用すれば簡単だそうです。


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)