Windows SuperFetch

最終更新日 2022年06月20日

Windows SuperFetchとは

基礎

Windows SuperFetchとは、ユーザーが使用するアプリケーションの中でよく使用するアプリケーションに関するデータをメインメモリーに保持しておき、そのアプリケーションの動作速度を向上させる機能です。ウィンドウズ・スーパーフェッチと読みます。Windows Vistaが搭載し始め、その後継の製品でも搭載しています。

SysMain

Windows 10でもSuperFetchを搭載していますが、Windows 10では機能名がSysMainに変更となりました。

デメリット

CPUに負荷がかかるのでCPUに十分な性能がないと、全体的に動作速度が遅くなる場合があります。メインメモリーの容量を大きく使用するので、十分な容量がないと容量不足になる場合があります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)

Windowsコンポーネント



デル株式会社