Windows 10のCreators Updateで追加されたゲームモードとは?

最終更新日 2019年10月11日

Windows 10 の Creators Update で追加されたゲームモードとは何か

ゲーム モードでゲームのパフォーマンスを向上する - マイクロソフト コミュニティ には、以下のとおり書かれています。
Creators Update では、ゲーム モード機能が追加されました。 ゲーム モードをオンにすると、PC のリソースをゲームへ振り分け、ゲームのパフォーマンスを向上させ、最適なエクスペリエンスでプレイできます。
PC でゲーム モードを使う - Microsoft サポート には、以下のとおり書かれています。
ゲーム モード は、Windows 10 で可能な限り最良のゲーム エクスペリエンスを実現するために役立ちます。 ゲーム モードを使うと、PC でのゲームの優先度が高くなり、ゲームの品質とパフォーマンスが向上します。 ゲーム モードを使うには、プレイするゲームごとにゲーム モードをオンにする必要があります。
以上によると、ゲームモードとは Windows 10 の Creators Update で追加された機能であり、パソコンのリソースをゲームへ優先的に振り分け、ゲームの品質とパフォーマンスを向上させる機能であることがわかります。

もう少し詳しい説明が欲しいところですが、 今までで一番ゲームが楽しい Windows へ〜 Creators Update のゲーミング機能 - Microsoft atLife には、以下のとおり書かれています。
Windows 10 でゲームをプレイしていても、その背後ではさまざまなアプリやサービスが動作しています。これらが処理を行うとその分だけゲームに影響が発生し、画面がカクついたりするなどして快適にゲームができないことがあります。従来なら、必要のないアプリやサービスを終了させたり、セキュリティ ソフトの動作を一時停止したりといった対策をとる必要があり、煩わしい上に安全性も問題があります。 このような問題を解消するのが「ゲーム モード」です。このモードは、ゲームに対して GPU や CPU を優先的に割り当てるので処理効率を向上し、他のアプリやサービスを停止することなく、快適にゲームを動作させることができます。
以上によると、ゲーム以外のソフトウェアの処理が原因でゲームにてカクつき等の発生があり、ソフトウェアの処理を止められない、止めたくない場合に、ゲームモードを利用すると改善する可能性があることがわかります。

ゲーム以外のソフトウェアが多少重い処理を行っていても、ゲームに影響が見られず快適にプレイできるほどの性能があるパソコンでは、ゲームモードを利用しても特に変わらないと考えられます。

性能に余裕があるパソコンでも、ゲームにて一瞬カクつき等が発生する場合、もしゲーム以外のアプリケーションが原因なら、ゲームモードを利用すると改善するかもしれません。

今後の Windows 10 のアップデートにより、ゲームモードはさらに機能が拡充されるかもしれません。(2018年11月13日時点)


キャンペーン情報
富士通
・大ボーナスセール
クーポン利用で16〜23%OFF等の10大特典
(11月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(11月27日迄)