無線LANのアドホックモードとは?

最終更新日 2020年05月23日

無線LANのアドホックモードとは何か

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 004399 には、アドホックモードについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2017/03/21)
アクセスポイントを経由せず、ワイヤレスLAN PCカードやワイヤレスLAN PCIカードを搭載した装置間で行うPeer to Peer(ピアツーピア)接続のことです。
無線LANの通信方法にはどのようなものがあるのか には、アドホックモードについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2018/12/17)
アクセスポイントを使用せずに、無線LANアダプタを装着したクライアントパソコン同士で直接通信を行う方法です。
アドホックモードとインフラストラクチャモードの違いは何ですか? | ブラザー には、アドホックモードについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2013/08/19)
アドホック通信のネットワーク (ピアツーピアネットワークともいいます) では、無線LANアクセスポイントが存在しません。 それぞれの無線機器は個別に直接通信します。
無線LANアクセスポイントを使わずに、無線LANクライアント同士で接続し通信することを、アドホックモードと呼ぶようです。

例えば、無線LANが搭載されているパソコン同士で接続し通信する場合や、無線が搭載されているパソコンとプリンター間で接続し通信する場合、アドホックモードに当てはまります。


キャンペーン情報
富士通
・期末決算セール
クーポン利用で22〜27%OFF等の11大特典
(9月22日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(10月5日迄)

無線LANのアドホックモード



デル株式会社