無線LAN機器のアンテナ交換は違法?

最終更新日 2020年05月27日

無線LAN機器のアンテナ交換は違法なのか

Wi-Fiルーターのアンテナで電波の飛びを改善しよう【自宅Wi-Fiの“わからない”をスッキリ!】 - INTERNET Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/03/18)
ただし、アンテナは、勝手に何でも交換してOKというわけではなく、メーカー側が適用可能とするモデル同士だけにしよう。これを考慮せずに交換してしまうのは、電波法に違反した状態になってしまう[*5]。

(略)

[*5]……Wi-Fi機器は、基本的に販売されている状態のままのときに、免許がなくとも電波を出すことが許可されている。このため改造は違法となる。
Wi-Fiの電波はアルミホイルで強くなる? 電波強度を上げるには [LAN・無線LAN・Wi-Fi] All About には、無線LAN機器のアンテナを延長することについて、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2019/09/24)
どうしても、アンテナを延長したければ、本体を分解してアンテナ端子に直接新しいアンテナをつなぐ必要があるが、これは違法になる。
以上いろいろな記事を見てきましたが、無線LAN機器のアンテナを交換すると電波法に違反した状態になってしまうようです。

アンテナを交換できるタイプの無線LAN機器の場合、交換用のアンテナを使って交換することは問題ないようです。

アンテナを交換する目的に限らず無線LAN機器を分解し改造すると、電波法に違反となってしまうようです。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で18〜24%OFF等の11大特典
(4月21日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月12日迄)

無線LANのアンテナ



デル株式会社