パソコンとは - ビギナーズ

最終更新日 2018年02月25日

パソコンとは

無限の可能性を持つパソコン

パソコンとはパーソナルコンピュータの略です。何のために使うのかは一概に決められません。人それぞれによって違うからです。また何ができるかについてすべてを答えるのも難しいです。パソコンは命令さえ与えれば何でもやってくれますので無限の可能性があります。パソコンは、何のために使うか、何ができるかを自分で発見していくものと言えます。

パソコンは慣れれば簡単

パソコンを使う前にはある程度の基礎知識が必要です。それは操作方法やトラブルなどの対処方法などですが、これらは使っていくうちに自然と身につきます。わからなくてもパソコンについての情報は、本屋やネットなどにあふれていますので、たいていの情報は簡単に見つけることができます。要はパソコンに慣れることが重要です。私もそうでしたがパソコンに触れる前は何か難しいイメージがあり敷居が高く感じましたが慣れるとそうでもないです。

パソコンの寿命

買い換えたくなった時が寿命

パソコンも機械ですから寿命はあります。使用状況にもよりますが10年以上はもつと言われています。しかしパソコンの技術の進歩はとても速く1年も経つと驚くほど進化しています。よって使っていくうちに古くなったパソコンに不満がでるようになり買い換えたくなってしまいます。ですので携帯電話同様買い換えたくなったら寿命と考えてもいいかもしれません。この場合人によりますが寿命は3年程度です。

買い換え後もまだまだ使える古いパソコン

パソコンを買い換えても古いパソコンはまだまだ使い道があるものです。。考え方次第で使い方はいくらでもあります。古いパソコンを2台目としてサブマシンとして使う、または、パソコンのプログラムや PC パーツの研究に使うなどが考えられます。よって、すぐに捨てるのはもったいないです。

しばらく使う予定がなさそうでも、手元に残しておくと後に役立つかもしれません。例えば、パソコンが故障したとき、予備として古いパソコンが使えます。どうしても使わなくて手放したいのであれば、友人や子供に譲ったり、中古として売るのがおすすめです。

パソコンの必要性

IT( Information Technology )革命と言われるように様々なところでパソコンが使われています。今のところパソコンが使えないから社会生活に支障がでることがありませんが、将来はそうなるかもしれません。もう一家に1台パソコンを持つようになってきています。

最近テレビとインターネットを組み合わせた楽しみ方も出て来ています。例えばテレビから出題されたクイズをインターネットで参加して答えたりすることです。

また文系理系を問わず、学校や企業等でパソコンの重要性がますます高まってきています。そのためパソコンの扱い方に慣れていたほうが、勉強、仕事、就職等で有利になります。

パソコンの用途例

パソコンの用途は非常に幅広く、あらゆる用途例を掲載するのは難しいですが、以下にパソコンの用途例を記載します。

パソコンの用途は他にも多数ありますので、パソコンでやりたいことを思いついたらインターネットや書籍等で調べてみると良いです。どのようなパソコンを選べば良いのか、パソコン以外に必要なものはあるのか、どれくらいの予算が必要になるのか、そもそもパソコンでできることなのか等、きっと知りたいことが見つかります。

インターネットを利用する

パソコンの用途と言えば、インターネットの利用です。今ではスマートフォンでインターネットを利用するのが当たり前となりましたが、昔はインターネットを利用するためにパソコンを買う人が多かったものです。

インターネットを利用すれば世界中のウェブサイトを見ることができ、情報収集やネットショッピング、株取引等のオンライントレード等ができます。

特に調べ物は便利であり、わからないことや知りたいことに関するキーワードを検索エンジンに入力すればすぐに情報を得られます。必要な情報が得られなかったら掲示板やQ&Aサイトで質問してみるのも手です。回答を得られるかもしれません。

掲示板、メール、チャット、メッセンジャー、SNS、ビデオ通話等もインターネットを利用してできることであり、友人や知人等との交流にも便利です。

年賀状を作る

手書きで年賀状を作ると相手に喜ばれますが、大量の年賀状となると手書きだと大変です。パソコンがあれば、短時間で大量の年賀状を作成できます。

自分で撮影した写真を年賀状のデザインに取り込み、オリジナリティにあふれる年賀状を簡単に作成できるのもパソコンならではです。

オフィスアプリケーションを利用する

パソコンを仕事で使う人が多いですが、ビジネス用途と言えばオフィスアプリケーションの利用です。仕事と一口に言っても仕事内容は幅広いですが、パソコンを仕事で使うなら文書の閲覧や作成等のためにオフィスアプリケーションを利用することが多いです。

オフィスアプリケーションと言えば、Microsoft 社のワード、エクセル、パワーポイント等が有名ですが、文書作成等のためにワードやエクセルを、資料作りにパワーポイントを利用している人が多いです。

仕事ではなくても、エクセル等の表計算ソフトウェアで家計簿を作る等、プライベートでオフィスアプリケーションを利用する人もいます。

プログラミングをする

昔はプログラミングに求められるスキルのレベルは高く、簡単にプログラミングに挑戦できるものではありませんでしたが、最近はプログラミングに関する情報が充実し開発環境も進化したため、誰もが簡単にプログラミングに挑戦できるものとなってきました。

パソコンがあれば、プログラミングソフトを利用してプログラミングを勉強し、自分オリジナルのソフトウェアを作り、自分だけでなくみんなが利用できるように全世界に配布することもできます。

ホームページを作る、ブログを書く

パソコンがあればホームページを作ったりブログを書いたりして、自分が主張したいこと等を全世界に向けて公開できます。

PC ゲームをする

家庭用ゲーム機が普及していますが、パソコンがあれば PC ゲームを楽しめます。PC ゲームは、パソコンの性能の高さを活かしたリアルなグラフィックスで楽しめるものが多いです。オンラインゲームであれば世界中の人たちとコミュニケーションを楽しみながら PC ゲームを楽しめます。

家庭用ゲーム機も進化し、これらは家庭用ゲーム機でも実現しましたが、パソコンでしかプレイできない PC ゲームもあります。

動画編集や画像編集をする

デジタルカメラで撮影した画像やデジタルビデオカメラで撮った動画を編集できるソフトウェアがあります。パソコンの性能が格段に向上し、動画や画像編集ソフトウェアも進化しており、パソコンがあれば映画や音楽PV等のような本格的な動画を作れます。

完成した作品を友人等に配ったりするだけでなく、インターネットでつながっている全世界の人に見てもらえるように動画投稿サイトにアップロードすることもできます。

動画、画像、音楽コンテンツの鑑賞や管理をする

パソコンは、テレビ番組の視聴や録画、DVD や BD に収録されている動画コンテンツの再生、CD に収録されている音楽コンテンツの再生ができます。パソコンに動画、画像、音楽データを保存して管理し、自分だけのメディアセンターとして使うことができます。

これらの用途はパソコンがないと複数の機器が必要であり、データの管理がしにくいですが、パソコンなら1台あれば十分でありデータの管理が容易です。

パソコンでカメラによる監視を行う

パソコンでは、施設にあるような本格的な防犯カメラを制御して監視できますが、パソコンの内蔵カメラやウェブカメラを使ってお手軽に監視できます。

パソコンがあれば、外から自宅内部の様子を確認したり、外出中に自宅内部を監視し何か動くものや大きな音を検知したらメールで知らせたりできます。

パソコンで天体望遠鏡を制御する

天体望遠鏡の中にはパソコンと接続できるものがあります。パソコンと天体望遠鏡をつなげてパソコンから天体望遠鏡を制御したり、撮影した画像をパソコンに取り込み編集したりできます。

パソコン初心者におすすめなメーカー

パソコン初心者にとっておすすめなメーカーをあげるとしたら、NEC、ソニー、富士通等の国内大手のメーカーがあげられます。これらのメーカーでは、マニュアル(説明書)が充実しており、サポート&アフターサービスにも力を入れています。

パソコン初心者は、思うように動作しないトラブルの対処方法、アプリケーションやネットワーク等の設定方法がわからない事が多くなりがちですので、マニュアルやサポート&アフターサービスを重視してメーカーを選ぶ事は大切になってきます。

もちろん、これらのメーカーを選ぶのは良い事ばかりではありません。特に性能の割りに価格が高いというデメリットがあります。ただ、パソコンは全体的に価格が随分と値下がり、安く販売する事で有名な海外メーカーやパソコンショップのショップブランド(オリジナルモデル)と比べて、それほど価格は高いとは言えません。また、性能だけでなく、パソコンのデザインや筐体や、内部 PC パーツの品質まで目に見えにくい所まで妥協しない作りこみは国内大手メーカーならではです。それを考えれば、デメリットはあっても国内大手メーカーを選ぶ価値は十分にあるはずです。
NEC
NEC は、国内でシェアがトップである事が多く、人気の高いメーカーです。他メーカーと比べると、そろっているモデル数は少なめですが、無難なモデルがそろい、その分選びやすいので、どれを選んだら良いか迷いやすいパソコン初心者にとっておすすめのメーカーです。
ソニーストア
ソニーのパソコンといえば VAIO (バイオ)です。国内ではシェアは圧倒的に高いとは言えませんが、洗練されたデザイン、ソニーならではの機能を搭載したモデルがそろっています。
富士通
NEC に次いで人気があるメーカーであり、テレや音楽を楽しめるよう画質、音質を追求したモデルや、PC ゲーム向けの高性能モデル等、エンターテイメント重視のモデルがそろっています。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で17〜23%OFF等の10大特典
(4月25日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/C1 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で22%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/C1 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で19%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/B3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で23%OFF
ESPRIMO WF1/B3 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で29%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WAA/B3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で29%OFF
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 icon (CPU:Core i7,Core i5選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で28%OFF
(CPU:Core i3選択時)がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で28%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B3 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で28%OFF
LIFEBOOK WU2/B3 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で24%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(4月25日迄)