エアコンの冷房つけっぱなしの方が電気代が安い?

最終更新日 2018年10月19日

エアコンの冷房つけっぱなしの方が電気代が安いのか

エアコンの冷房をつけている部屋から外出等の理由で出る場合、短時間出る場合はエアコンの冷房をつけっぱなしにしておく方が電気代が安いか気になるところです。

Q1158.エアコンの頻繁なオン・オフは、どうして省エネにならないの?|ビジネスQ&A|J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト] によれば、屋外の気温、住宅の仕様、エアコンの仕様によって変わってきますが、30分程度であればエアコンの冷房をつけっぱなしにする方が電気代が安いそうです。

つまり、エアコンの冷房をつけている部屋から出る時間の長さが30分以内なら、エアコンの冷房をつけっぱなしにしておく方が電気代が安くなります。

エアコンの冷房を止めると室内の温度が上昇します。その後エアコンの冷房をつけると、上昇した室温を早く下げるために大パワーで動作するので消費電力量が大きくなります。

エアコンの冷房をつけっぱなしにする場合は、エアコンは室内の温度上昇を抑えるために一定温度に保つように動作しますが、少パワーで動作し消費電力量が小さく、総合的に見るとエアコンの冷房をつけっぱなしにする方が電気代が安くなります。

ただし、エアコンの冷房を止める時間が長くなると、室内の温度維持にかかる消費電力量よりも上昇した室温を下げるためにかかる消費電力量の方が小さくなりますので、エアコンの冷房を止める方が電気代が安くなります。

冷房28度って実際どうなの? 夏に向けてエアコンの疑問をダイキンに聞いた (3) つけっぱなしって得なの? | マイナビニュース によると、ダイキン社が行った実験でも30分が目安になるようです。
あれから当社でも実験をしてみたのですが、9:00〜18:00の日中であれば「30分の外出ならつけっぱなしの方が得」「常につけっぱなしは逆効果」という結果でした。あくまで30分の外出に条件を絞り、8月の猛暑日に南向きマンションで実施したときの実験結果ですので、住宅や外気の条件によってはまた違った結果になるかと思います。
同記事によると他社の実験では5時間くらいならエアコンの冷房をつけっぱなしにする方が電気代が安いという結果が出たそうです。実験の条件がわかりませんが、屋外の気温が低めや住宅の性能が高いという条件があったかもしれません。


キャンペーン情報
富士通
・スプリングセール
クーポン利用で15〜23%OFF等の10大特典
(4月24日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
シークレットクーポン
特別割引率のクーポン
(5月16日迄)