発熱で性能低下するモバイルノートは選ばない方が良いのか - ノートパソコン

最終更新日 2016年08月31日

発熱で性能低下するモバイルノートパソコンは珍しくない

CPU は高い性能を発揮するほど発熱し温度が上昇しますが、適正温度を超えると故障しないよう温度を下げるために性能が低下します。

そうならないように、パソコンは十分な冷却性能を備えていますが、高い冷却性能を備えるのは難しいパソコンでは、発熱で性能低下するモデルが見られます。

モバイルノートパソコンは、薄く小さくするため内部スペースが狭く、軽くする必要もあるため高い冷却性能を備えるのは難しいので、発熱で性能低下するモデルは珍しくありません。特に薄型・軽量で高性能 CPU 搭載だと、発熱で性能低下するモデルが多いです。

発熱で性能低下するモデルは、仕様に発熱で性能低下するとは記載されていませんので、実際に使ってみないとわからないところですが、モバイルノートパソコンに限らず多くのモデルはレビューされ、その結果がインターネット上に公開されますので、発熱で性能低下するかどうか事前に調べられます。

ただし、注目を集めてないモデルだと誰もレビューしておらず、またレビューされても発熱で性能低下するかどうかまで調査されていない場合もありますので、必ずしも発熱で性能低下するかどうかわかるわけではありません。

少し性能低下するくらいなら、気にするほどではない

発熱で性能低下するモデルだとわかると、悪い印象を受けると思われますが、妥協のないパソコンはありませんので、何かに優れていれば何かに劣る点が生じます。

モバイルノートパソコンのように薄く軽くすること、冷却性能を高めることは相反する要素ですので、高性能 CPU を搭載すれば発熱で性能低下するのは、やむを得ません。

CPU 本来の性能を全く発揮できないほど発熱で性能低下するモデルなら選ばない方が良いですが、高い負荷をかけ続けると発熱で性能低下する程度であれば問題ありません。

例えば、CPU に高い負荷をかけて性能を測定するベンチマークテストを連続実行すると、最終的に約10%くらい発熱で性能低下するなら、気にするほどではありません。

どこまで発熱で性能低下しても問題ないのか、その基準はありませんが、約20〜30%くらい発熱で性能低下するなら、明らかに性能が落ちていると体感できるほどになりますので、よく検討してから選ぶ方が良いです。

体感できるほど発熱で性能低下するモデルでも、モバイルノートパソコンは高い負荷を長時間かける使い方、例えば高負荷の動画編集や画像編集、高負荷の PC ゲームのプレイに使うには向かないパソコンですので、多少の性能低下は気にする必要はないと考えれば、選ぶのは悪くありません。

日常用途やビジネス用途等、負荷が小さい作業に使用するなら、発熱による性能低下の影響を受ける可能性は低いです。

しかし、本来の性能を短時間しか発揮できない CPU に無駄なコストを支払っている部分がある、発熱で性能低下するほど温度上昇するなら搭載 CPU の割に冷却性能が低いので温度が高くなりやすいだけでなく熱により劣化しやすくなる、さらに本体表面も温度が高くなれば触ると不快に感じる等のデメリットがありますので、BTO カスタマイズに対応しているなら性能が低い方の CPU に変更する、または性能が低い方の CPU が搭載された別モデルがあれば、そちらを選ぶことを検討してみるのがおすすめです。

CPU の性能を落としまでは選びたくない場合は、一から選びなおすことにして、発熱で性能低下しにくいモデルを探すと良いです。

負荷が高い作業に適したモバイルノートパソコン

モバイルノートパソコンでも、高負荷の動画編集や画像編集、高負荷の PC ゲームのプレイに向いているとして販売されているモデルもあります。

このようなモデルでは、厚さ、重量が増してでも冷却性能を高めており、基本的に発熱で性能低下する心配はありません。もし発熱で性能低下するなら、約10%くらいの性能低下は許容範囲でしょうが、それ以上の性能低下があるようなら欠陥があると言わざるを得ませんので選ばない方が良いです。


キャンペーン情報
富士通
・春よ!来いセール
クーポン利用で10〜24%OFF等の10大特典
(3月1日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で25%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で25%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA2/B1、WA2/A3 icon がクーポンコード「DAG217LSJ」入力で27%OFF
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で25%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で21%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(2017年4月12日迄)