パソコンの寿命とは?目安はどれくらい?

最終更新日 2018年03月29日

パソコンの寿命とは何か

パソコンを購入するとき、購入してからどれくらい使えるのか、すなわちパソコンの寿命はどれくらいなのか気になると思います。

そのパソコンの寿命ですが、故障して正常に使用できなくなったら寿命を迎えたとする考え方と、パソコンの性能が技術進歩により向上していく中で使っているパソコンの性能に不満を感じ買い替えたくなったら寿命を迎えたとする考え方があります。

パソコンが故障したら寿命を迎えたとは限らず、パソコンの寿命と判断するには早い故障もあります。パソコンは初期不良等による問題によって早期に故障することがあります。たいていのパソコンには購入してから少なくとも1年間はメーカー保証が付くので、購入後1年以内に故障したら寿命ではない故障と考えられます。ただし、パソコンを正常な使用環境で使用した場合に限ります。パソコンを高温多湿や振動が多いところ等、劣悪な環境で使うと PC パーツの劣化、消耗が早まり、1年以内で寿命を迎えたと言える故障が起きることがあります。

パソコンは性能の進歩がとても早く、数年も経つと買ったパソコンの性能にかなり不満を感じるようになり、買い替えたくなる気持ちが起きます。性能が進歩した新しいパソコンに目を向けず気にしなければ、パソコンの性能に不満を感じることはなさそうですが、パソコン購入後しばらくは性能が十分であっても足りないと感じるようになる可能性があります。

ウェブサービスやソフトウェアは、世の中に普及しているパソコンの性能に合わせて開発しています。その性能を考慮せずにソフトウェアを開発し、パソコンに求める性能が高すぎると多くの人に利用してもらえません。逆にパソコンに求める性能が低すぎると、進歩したパソコンの性能を活かしておらずソフトウェア側が陳腐化し時代遅れとなります。

パソコンに求める性能が高くなった新しいウェブサービスやソフトウェアを利用するために、そのまま古いパソコンを使い続けても良いのですが、不満を感じるほどの性能では作業効率が落ちストレスがたまりますので、パソコンは性能寿命を迎えたと判断して買い替える方が良いです。

故障寿命 ・パソコンが故障し使えなくなった
性能寿命 ・パソコンの性能に不満を感じ買い替えたくなった

・パソコンの寿命には故障による寿命と性能不満による寿命がある

パソコンの寿命の目安はどれくらいなのか

故障寿命と性能寿命を考慮したパソコンの寿命の目安は、 政府統計の窓口 にて公開されている主要耐久消費財の買替え状況の推移(二人以上の世帯)にあるパソコンの平均使用年数が参考になります。

調査
時期
平均
使用
年数
(年)
買い替え理由(%)
故障 上位
品目
住居
変更
その他
2002年3月 4.1 26.7 55.8 - 17.5
2003年3月 4.2 29.8 52.8 3.7 13.7
2004年3月 4.3 31.1 53.3 - 15.7
2005年3月 4.3 35.2 52.9 0.6 11.3
2006年3月 4.5 37.4 49.6 0.3 12.7
2007年3月 4.6 40.5 42.2 1.0 16.3
2008年3月 5.5 44.1 40.7 1.7 13.4
2009年3月 5.3 51.6 35.0 1.2 12.2
2010年3月 5.5 46.4 39.9 2.9 10.9
2011年3月 5.9 49.3 36.0 2.7 11.9
2012年3月 5.8 56.1 29.2 0.8 13.8
2013年3月 5.6 52.9 35.1 0.6 11.4
2014年3月 5.9 44.7 26.6 1.3 27.5
2015年3月 5.8 50.2 24.0 1.2 24.5
2016年3月 6.0 56.7 26.6 1.0 15.6

パソコンの平均使用年数が延びていますが、パソコンが故障したので買い替えた人が増え、上位品目(性能が進歩したパソコン)へ買い替えた人が減ってきていることから、パソコンの性能が技術進歩により格段に向上し性能寿命が延びたからと考えられます。

昔はパソコンが陳腐化し時代遅れになるのが早く、パソコンは1年たったら箱等と言われるほどでした。最近のパソコンはオーバースペックと呼べるほど性能が進歩しています。一部のユーザーにとってはまだまだパソコンの性能の進歩が必要ですが、一般的なユーザーであれば自分にとって十分な性能があるパソコンを買えば、少なくとも買ってから5〜6年経っても性能に不満を感じることはないと思われます。

ウェブサービスやソフトウェアがパソコンに求める性能が高くなっていくことも気になるところですが、ウェブサービスやソフトウェア側から見ると、進歩したパソコンの性能を活かすことが難しくなったと言えます。一部のウェブサービスやソフトウェアではまだまだパソコンの性能の強化が求められるでしょうが、一般的な用途に限れば PC ゲームや動画編集、画像編集くらいです。

一方でウェブサイトの閲覧、メールや SNS の利用等の日常用途、オフィスアプリケーションの利用等のビジネス用途であれば、長年に渡って性能に大きな不満が出ずパソコンを使い続けられる可能性が高いです。

そのため、昔と違って今では故障によってパソコンが使えなくなったら寿命を迎えたと判断することが多いです。ただし、購入後1年以内という短期で故障が生じた等、初期不良等が考えられる故障に関しては除外します。そのような故障でパソコンが寿命を迎えたと判断するのは早く、メーカー保証を利用し無料でパソコンを修理してもらえます。

今後、平均使用年数がどこまで延びるのかわかりませんが、パソコンは少なくとも5〜6年は使える、すなわちパソコンの寿命の目安は5〜6年はあると見なせます。

・パソコンの寿命の目安は5〜6年


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で9〜23%OFF等の9大特典
(6月27日迄)
学割キャンペーン icon
学生、教職員の方に特別割引クーポン等の学割特典
(キャンペーン実施中)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ ESPRIMO DHシリーズ
ESPRIMO WD2/C2 がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
ESPRIMO WD1/C1 がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で21%OFF
一体型デスクトップ ESPRIMO FHシリーズ
ESPRIMO WF2/B3 がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で28%OFF
ESPRIMO WF1/C2 がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で26%OFF
据え置きノート LIFEBOOK AHシリーズ
LIFEBOOK WA3/B3、WA2/B3 がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力(CPU:Core i7,Core i5選択時)で28%OFF、クーポンコード「DAG217LSJ」入力(CPU:Core i3選択時)で28%OFF
LIFEBOOK WAA/B3 がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で32%OFF
モバイルノート LIFEBOOK UHシリーズ
LIFEBOOK WU2/B3 がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で27%OFF
モバイルノート LIFEBOOK SHシリーズ
LIFEBOOK WS1/B3 がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
タブレット arrows Tab QHシリーズ
arrows Tab WQ2/C1 がクーポンコード「LPS122LSJ」入力で22%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(7月25日迄)

パソコンの寿命に関する基礎知識



デル株式会社