CPU - 動画編集用パソコンの選び方

最終更新日 2018年01月26日

CPU の選び方

動画編集ソフトウェアが対応している CPU を選ぶのが基本

パソコンに搭載される CPU は、動画編集ソフトウェアが対応している CPU を選ぶのが基本ですが、新しいパソコンに搭載されているような CPU であれば、どの動画編集ソフトウェアも対応しています。

かなり古い CPU だと、性能が足りない、または64ビットに対応していない等の理由で動画編集ソフトウェアが使えない場合がありますが、新しいパソコンを選ぶなら、動画編集ソフトウェアが対応している CPU なのか気にする必要はありません。

CPU メーカーの選び方

インテル社、AMD 社どちらのメーカーを選んでも問題ない

パソコンに搭載される CPU のメーカーには、インテル社と AMD 社があります。動画編集ソフトウェアを使う場合、一方のメーカーの CPU でないと使えないという事はありませんので、動画編集用パソコンを選ぶ場合では、どちらのメーカーの CPU を選んでも問題ありません。

性能の高い CPU を選ぶ場合はインテル社

インテル社の AMD 社は競合し合っているメーカーであり、性能の高さで勝負してきましたが、現状ではインテル社の CPU が優勢であり、特に高性能 CPU ではインテル社の方が圧倒的に強いです。

そのため、性能の高い CPU を選ぶ場合は、インテル社を選ばざるを得ない状況です。

動画編集におすすめのデスクトップパソコン向け CPU は

デスクトップパソコン向け CPU には様々な製品があります。以下は比較的新しい製品を性能が高い順に並べたものです。並べ方や古い製品を含めた比較表は、 インテル デスクトップ CPU 性能比較早見表AMD デスクトップ CPU 性能比較早見表 に掲載しています。

インテル社 CPU 製品(ビッグコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Core i9-7980XE 100% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7960X 95% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7940X 90% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7920X 84% Skylake Skylake-X 2017年
Core i9-7900X 81% Skylake Skylake-X 2017年
Core i7-7820X 67% Skylake Skylake-X 2017年
Core i7-8700K 58% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-8700 55% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-7800X 52% Skylake Skylake-X 2017年
Core i5-8600K 46% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-7740X 43% Kaby Lake Kaby Lake-X 2017年
Core i7-7700K 43% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-8400 42% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i7-6700K 39% Skylake Skylake-S 2015年
Core i7-7700 38% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i7-6700 36% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7640X 33% Kaby Lake Kaby Lake-X 2017年
Core i7-7700T 33% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-8350K 33% Coffee Lake Coffee Lake-S 2017年
Core i5-7600K 32% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i7-6700T 32% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7600 31% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-7600T 29% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-7500 29% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6600K 28% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-6600 27% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-6402P 26% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7400 26% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6600T 26% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-6500 26% Skylake Skylake-S 2015年
Core i5-7500T 25% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6400 24% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-7350K 24% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-7400T 23% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-7320 23% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-7300 23% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6500T 22% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6320 21% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6300 21% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-7100 21% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i5-6400T 20% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6098P 19% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-6100 19% Skylake Skylake-S 2015年
Core i3-7300T 19% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-6300T 18% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4620 18% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4600 18% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-7100T 18% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4560 17% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Core i3-6100T 17% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4600T 15% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4520 15% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4560T 14% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4500 13% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4400 12% Skylake Skylake-S 2015年
Pentium G4500T 12% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3920 12% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3950 12% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Pentium G4400T 11% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3930 11% Kaby Lake Kaby Lake-S 2017年
Celeron G3900 10% Skylake Skylake-S 2015年
Celeron G3900T 10% Skylake Skylake-S 2015年


インテル社 CPU 製品(スモールコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Pentium J4205 8% Goldmont Apollo Lake 2016年
Celeron J3455 7% Goldmont Apollo Lake 2016年
Pentium J3710 7% Airmont Braswell 2015年
Celeron J3160 6% Airmont Braswell 2015年
Celeron J3355 4% Goldmont Apollo Lake 2016年
Celeron J3060 3% Airmont Braswell 2015年


AMD 社 CPU 製品(ビッグコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Ryzen Threadripper 1950X 79% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen Threadripper 1920X 66% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 7 1800X 55% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen Threadripper 1900X 54% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 7 1700X 52% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 7 1700 49% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1600X 47% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1600 44% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1500X 37% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 5 1400 30% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 3 1300X 26% Zen Summit Ridge 2017年
Ryzen 3 1200 24% Zen Summit Ridge 2017年
A10-7890K 20% Steamroller Godavari 2014年
A12-9800 20% Excavator Bristol Ridge 2015年
Athlon X4 880K 20% Steamroller Godavari 2014年
A10-7870K 19% Steamroller Godavari 2014年
A10-7850K 19% Steamroller Kaveri 2014年
A8-8650 19% Steamroller Godavari 2014年
Athlon X4 860K 19% Steamroller Kaveri 2014年
Athlon X4 845 19% Excavator Carrizo 2015年
Athlon X4 950 19% Excavator Bristol Ridge 2015年
Athlon X4 870K 19% Steamroller Godavari 2014年
A10-9700 18% Excavator Bristol Ridge 2015年
A10-8750 18% Steamroller Godavari 2014年
A10-7700K 18% Steamroller Kaveri 2014年
A10-9700E 18% Excavator Bristol Ridge 2015年
A8-7600 18% Steamroller Kaveri 2014年
A10-7860K 18% Steamroller Godavari 2014年
A8-7670K 18% Steamroller Godavari 2014年
A12-9800E 18% Excavator Bristol Ridge 2015年
Athlon X4 840 18% Steamroller Kaveri 2014年
A10-7800 18% Steamroller Kaveri 2014年
A8-9600 17% Excavator Bristol Ridge 2015年
A8-7650K 17% Steamroller Kaveri 2014年
FX-770K 17% Steamroller Kaveri 2014年
A6-9500 11% Excavator Bristol Ridge 2015年
A6-8550 11% Steamroller Godavari 2014年
A6-7470K 10% Steamroller Godavari 2014年
A6-7400K 10% Steamroller Kaveri 2014年


AMD 社 CPU 製品(スモールコア)

製品 PassMark マイクロ
アーキテクチャ
開発
コードネーム
発売年
Athlon 5370 10% Jaguar Kabini 2013年
Athlon 5350 9% Jaguar Kabini 2013年
Athlon 5150 7% Jaguar Kabini 2013年
Sempron 3850 6% Jaguar Kabini 2013年
Sempron 2650 3% Jaguar Kabini 2013年

動画編集のためにデスクトップパソコン向け CPU を選ぶなら、基本的に高性能 CPU を選ぶ方が良いです。特に4K動画編集やVR動画編集等、従来の動画編集よりもパソコンに高い負荷がかかる新しい動画編集を行うなら、高性能 CPU を選ぶことが重要です。

インテル社のデスクトップパソコン向け CPU では、Core i9 や Core i7 の製品が高性能 CPU に当てはまりますが、Core i7 の製品が選択の目安です。

Core i9 はどの製品も非常に性能が高いですが価格も非常に高いです。自分にとって動画編集では Core i9 の製品でないと困るほど性能が不足するなら選ぶと良いです。Core i7 の製品も性能が高く価格も高いですが、Core i9 の 製品よりは価格が安くなるため購入しやすいです。

AMD 社のデスクトップパソコン向け CPU には、Ryzen というブランドが登場する前は高性能 CPU に弱く動画編集におすすめできるような製品がありませんでしたが、Ryzen が登場してからはあります。

Core i9 と同様に Ryzen Threadripper は非常に性能が高いですが価格も非常に高いです。AMD 社のデスクトップパソコン向け CPU を選ぶなら、Ryzen 7 を選択の目安にすると良いです。

予算との兼ね合いも考えて選ぶなら Core i5 の 製品や Ryzen 5 の製品を選ぶと良いです。これらの製品は、標準的な性能を持ち価格とのバランスが取れています。

自分にとって動画編集では高性能 CPU が不要そうなら、Core i5 の 製品や Ryzen 5 の製品が選択の目安です。例えば、解像度はフル HD までの動画しか扱わず、動画の切り貼り、動画にテロップを入れる、エフェクトを同時に数個かけるくらいなら、Core i5 の 製品や Ryzen 5 の製品の性能で十分です。

これらの製品よりも低い性能の製品、例えば Core i3 の製品や Ryzen 3 の製品等でも十分かもしれません。これらの製品は、性能が低く価格も低いので購入しやすいですが、自分にとって十分な性能なのか慎重に判断する必要があります。

ただし、いずれ解像度が高い動画を扱う、または複雑な動画編集を行うようになり高性能 CPU が必要になったら、性能不足となるリスクがあります。高性能 CPU が必要になる可能性を考慮するなら、高性能 CPU である Core i7 の製品や Ryzen 7 の製品を選んでおくと良いです。

おすすめ動画編集用パソコン販売店

動画編集用パソコンは、自分にとって必要な性能等を見極められるのであれば、各ショップで、一般に市販されている高性能モデルで十分です。ショップによっては、動画編集向けの仕様となっている動画編集用モデルを販売しています。

以下は、おすすめな動画編集用パソコン販売ショップ一覧です。
マウスコンピューター
動画編集に適したクリエイターパソコンを販売している数少ない国内メーカーです。コストパフォーマンスの高さも評価されて、様々な業務現場で採用された実績があります。
Dell
動画編集に適したクリエイターパソコンを販売している海外メーカーです。世界トップクラスのシェアを獲得しており、国内外の映像・音楽制作の現場でプロのクリエイターにも愛用されています。
ドスパラ
動画編集に適したクリエイターパソコンを販売しているショップブランドです。クリエイターによって使用目的や求めるハードウェア条件が異なる事を考慮した選びやすいラインナップを展開しています。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
・SSDアップグレードキャンペーン!!
さらに快適!!ワンランク上の快適SSDカスタマイズが5,800円から!
(キャンペーン実施中)
Dell
・冬のクリアランスセール
おすすめのノート・デスクトップPCがクーポンでさらにお得
(2月19日迄)
ドスパラ
・パラダイスセール
SSD/HDD無料アップやメモリ倍増など特典目白押し
(3月1日迄)
パソコン工房
・冬のクリアランスSALE
第8世代インテルCPU搭載パソコン、PCパーツ、周辺機器がお買い得
(2月27日迄)

動画編集用パソコンの選び方
動画編集用パソコンの選び方



コラム - クリエイターパソコン

CPU 性能比較早見表

デル株式会社



プロセッサー・ナンバー

モデル・ナンバー