タブレット PC があれば十分か

最終更新日 2015年10月02日

デメリットが問題にならなければ、タブレット PC があれば十分

パソコンには、大きく分けてデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレット PC があります。実現可能な性能の高さ等を考慮すれば、それぞれのパソコンにおいてできる事は異なってきますが、基本的にできる事は一緒です。

携帯性の違いも考慮する必要がありますが、まず自宅のみでパソコンを使うとした場合、デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレット PC の中でタブレット PC のみがあれば十分かどうか気になるところです。

タブレット PC のみで十分であれば、経済的ですし、データを一元管理しやすくなります。しかし、使用用途によってはタブレット PC のみでは不便です。

タブレット PC があれば十分かどうか判断するためには、まずタブレット PC のデメリットに注目し、問題が無いかどうか確認してみると良いです。

以下は、タブレット PC のデメリットです。

タブレット PC のデメリット
・性能が低いモデルに限られる
・画面サイズが小さいため作業しにくい
・キーボードやマウスがないため、操作、入力がしにくい

タブレット PC のデメリット詳細

性能が低いモデルに限られる

パソコンはサイズが大きいほど、実現可能な性能が高くなります。その理由は、本体サイズが小さいと搭載 CPU のサイズと発熱量を抑える必要があり、性能が犠牲になってしまうからです。また、グラフィックス性能の高いビデオチップの搭載が難しくなります。

タブレット PC が登場し始めた頃は、インターネットやメール等の日常利用に使う場合でも、おすすめし難いほど性能が低かったですが、技術進歩によってタブレット PC 向け CPU の性能が底上げされ、日常利用であれば十分快適に行えるレベルに到達しています。

負荷が大きい PC ゲームや動画、画像編集等も快適に行うのは、まだ厳しいですが、負荷が小さい作業にしか使わなければ、タブレット PC の性能の低さはデメリットになりません。

画面サイズが小さいため作業しにくい

タブレット PC は、家庭用途向けのモデルに限れば、画面サイズは大きくても約10インチ型です。

ウェブサイト等の何かを見る作業であれば画面サイズが小さくても大きなデメリットにはなりませんが、文書等の何かを書いたり作ったりするクリエイティブな作業となると画面サイズが小さいと生産性が落ち大きなデメリットになります。

クリエイティブな作業をしやすくするためには、画面サイズは最低でも約12〜13インチ型は欲しいところであり、約10インチ型では作業がしにくいです。

このデメリットは、外付け液晶ディスプレイと接続すれば解決できます。たいていのタブレット PC には、外部インターフェースに映像出力端子があります。その映像出力端子を利用して外付け液晶ディスプレイを接続すれば、大きい画面サイズで作業ができます。

このために外付け液晶ディスプレイを買うなら、ノートパソコンを買った方が良いですが、既に外付け液晶ディスプレイがあるなら有効な活用になります。

キーボードやマウスがないため、操作、入力がしにくい

タブレット PC は、タッチ操作で使用します。タッチ操作を前提に作られたソフトウェアなら使いやすいですが、キーボードやマウス操作を前提に作られたソフトウェアはタッチ操作では使いにくいです。また、タブレット PC にはタッチ操作で入力するソフトウェアキーボードがありますが、慣れれば早く入力できるようになりますが、入力しやすいとは言い難いです。

このデメリットは、外付けキーボード、マウスと接続すれば解決できます。たいていのタブレット PC には、USB 端子があります。その USB 端子を利用して外付けキーボードとマウスを接続すれば、キーボードとマウスでの操作が可能となります。

また、たいていのタブレット PC は、BlueTooth に対応していますので、BlueTooth を利用してキーボードやマウスと無線接続して使う事もできます。

自宅のみで使う場合
・性能が低いモデルに限られる 負荷が小さい作業に使うならデメリットにならない
・画面サイズが小さいため作業しにくい 外付け液晶ディスプレイを接続すれば解決可能
・キーボードやマウスがないため、操作、入力がしにくい 外付けキーボード、マウスを接続すれば解決可能

簡単に言えば、パソコンを自宅のみで使う場合は、性能の低さが問題にならなければ、タブレット PC があれば十分です。

外出先にも持ち運び使うとなると

自宅のみでパソコンを使うとした場合、性能が低いモデルに限られる事以外は、解決は可能ですが、外出先にも持ち運んで使うとなると解決はできません。まず外付け液晶ディスプレイも持ち運ぶのは現実的ではありませんし、電源コンセントが無いと使えません。

外付けキーボードやマウスは、持ち運びしやすい製品がありますが、わざわざ用意してタブレット PC と一緒に持ち運ぶくらいなら、ノートパソコンを持ち運ぶ方が合理的です。

外出先では、画面サイズが小さくても構わず、タッチ操作限定で使っていくなら、タブレット PC があれば十分ですが、外出先でも大きい画面サイズ、キーボードとマウス操作を求めるなら、タブレット PC だけでは不十分でノートパソコンが必要です。さらに特にタブレット PC が必要な理由が無ければ、ノートパソコンの方がおすすめです。

外出先でも使う場合
・性能が低いモデルに限られる 負荷が小さい作業に使うならデメリットにならない
・画面サイズが小さいため作業しにくい 外出先では小さい画面サイズで妥協できればデメリットにならない
・キーボードやマウスがないため、操作、入力がしにくい 外出先ではタッチ操作で妥協できればデメリットにならない

簡単に言えば、パソコンを外出先でも使う場合は、性能の低さが問題にならない事に加えて、外出先では小さい画面サイズとタッチ操作で妥協できるなら、タブレット PC があれば十分です。

おすすめタブレット PC 販売ショップ

タブレット PC 販売ショップは数多く存在します。販売ショップを国内メーカー、海外メーカー、ショップブランドに分けると、海外メーカーにはコストパフォーマンスが高く価格が安くても優れたタブレット PC がそろっているのでおすすめです。
Dell
デルは、徹底的なコスト削減によってコストパフォーマンスの高さを実現したパソコンメーカーです。デルのタブレット PC は、ビジネス用途向けとして設計、開発してきた事もあり、完成度が高いです。
(2015年2月20日時点)
Lenovo
レノボは、目覚しいスピードで成長し、世界でトップクラスのシェアを獲得するまでになったパソコンメーカーです。今では最も勢いのある海外メーカーであり、タブレット PC でも積極的に新製品を開発しており、ラインナップが豊富です。
(2015年2月20日時点)
ASUS
PC パーツだけでなくパソコンでも世界的に多くのシェアを獲得し続けている海外メーカーです。Windows タブレット PC より Android タブレット端末に力を入れているためラインナップは少ないですが、良いモデルを安く提供しており人気が高いです。
(2015年2月20日時点)


キャンペーン情報
富士通
・新製品セール
クーポン利用で10〜22%OFF等の8大特典
(5月31日迄)
・シークレットクーポン
省スペース型デスクトップ
ESPRIMO WD2/A3 icon がクーポンコード「ODS106LSJ」入力で21%OFF
コンパクト型デスクトップ
ESPRIMO WD1/A3 icon がクーポンコード「QUD810LSJ」入力で18%OFF
一体型デスクトップ
ESPRIMO WF2/A3 icon がクーポンコード「FRU302LSJ」入力で27%OFF
ESPRIMO WF1/B1 icon がクーポンコード「FBR123LSJ」入力で28%OFF
据え置きノート
LIFEBOOK WA1/A3 icon がクーポンコード「OAU924LSJ」入力で26%OFF
LIFEBOOK WA3/B1 icon (タッチ対応フルフラットファインパネル選択時)がクーポンコード「UAZ217LSJ」入力で29%OFF
モバイルノート
LIFEBOOK WS1/B1 icon がクーポンコード「PGG25LSJ」入力で29%OFF
LIFEBOOK WU2/B1 icon がクーポンコード「GRM117LSJ」入力で25%OFF
(※)購入画面で上記のクーポンコードを入力すると特別割引が適用されます
(7月12日迄)