最大出力18W、5V/2.4AのUSB PD充電器は準拠していない?

最終更新日 2020年07月16日

最大出力18W、5V/2.4AのUSB PD充電器はパワールールに準拠していないのか

よりスマートな生活を実現するPowerIQ 3.0 には、最大出力電力18Wの充電器について、以下のとおり書かれています。(この記事の更新年月日は2020/07/10)
2020年6月には、USB PDとの互換性をさらに高めるべく、新たにPowerIQ 3.0 (Gen2) へと進化。5V時の電流を2.4Aから3Aに変更し、USB PDの定めるパワールールに準拠しました。
最大出力電力18W、出力電圧5V時の最大出力電流2.4AのUSB PD対応充電器が発売されたことがありましたが、USB PDのパワールールに準拠していないようです。

USB PDのパワールールについて見ていきます。

arrows @ MAGAZINE(arrowsマニア情報局 第101回) | @Fケータイ応援団 では、USB PDのパワールール等について解説しており、一部を抜粋します。(この記事の公開年月日は2017/11/24)
この表を見ると分かりますが、どの出力でも、「15W(5V/3A)」への対応が必須となっています。
「この表」とは、USB PDのパワールールについてまとめた表を指しています。「出力」とは、USB PDに対応する機器の最大出力電力を指しています。

「15W(5V/3A)」は、出力電圧が5V時に出力電流が最大3A、出力電力が最大15Wを意味しています。

【USB】第6回 USB充電を大きく変える新規格、USB PDとは? (2/3):ITの教室 - @IT では、USB PDのパワールール等について解説しています。(この記事の公開年月日は2018/12/14)

USB PDで実装が必須とされている最大出力電流を参考にすると、最大出力電力が15Wを超え27W未満の場合、出力電圧が5V時は3A、出力電圧が9V時は最大出力電力÷9であるとわかります。

以上いろいろな記事を見てきましたが、USB PD対応充電器の最大出力電力を18Wとする場合、出力電圧5V時の最大出力電流は3Aに対応が必須であり、もし出力電圧5V時の最大出力電流が2.4AだとUSB PDのパワールールに準拠していないとわかります。


キャンペーン情報
富士通
・期末決算セール
クーポン利用で22〜27%OFF等の11大特典
(9月22日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(10月5日迄)

USB PD ACアダプターとパワールール



デル株式会社