USB PD ACアダプタ出力電力不足だと充電できず給電のみ?

最終更新日 2020年08月20日

USB PD ACアダプター出力電力不足だと充電できず給電のみになるのか

【特集】これで失敗しない、USB PD充電器選び(解説編) - PC Watch には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/01/16)
 なので、ある程度、デバイスに見合った製品を選ぶことになるが、あまりギリギリだとUSB PDアダプタの出力が足りずに充電のオン/オフを繰り返したり、接続しているのにバッテリの残量が減っていくケースもある。
リンゴ印のライフハック(111) Macを「USB-C」で充電するときの基礎知識 | マイナビニュース には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/12/10)
ノート型Mac各モデルには適合ワット数があり、それよりワット数の大きいACアダプタは支障なく使用できるものの、小さいACアダプタは十分な電力を供給できず、Macに給電できてもバッテリーは充電されない状態になることがあるからです。

適合ワット数より小さいACアダプタを使用した場合、Macの電力使用量が供給量を上回りバッテリーに充電されません。だから、ACアダプタに接続し続けているのにバッテリー残量が減ってしまう、という事態もありえます(Macの負荷を減らせば充電が始まることもあります)。
以上いろいろな記事を見てきましたが、USB PD ACアダプターの出力電力が足りないと、バッテリーを充電できずに給電のみになることがあるようです。

USB PD ACアダプターからの給電だけでは足りず、バッテリーからの電力供給も発生してしまい、バッテリーの残量が減っていくこともあるようです。

バッテリーを充電する機器の負荷を減らし消費電力を抑えれば給電に限らず充電もできることもあるようですが、負荷がかかる作業をできなくなってしまいます。

機器の電源を切っておいたりスリープにしておく等の方法もあるでしょうが、機器を充電しながら使うことができません。

バッテリーを充電しながら通常通り機器を使えるように、USB PD ACアダプターを選ぶ際は出力電力が不足することがないように選ぶと良いです。


キャンペーン情報
富士通
・期末決算セール
クーポン利用で22〜27%OFF等の11大特典
(9月22日迄)
シークレットクーポン
特別割引のクーポン
(10月5日迄)