バッテリーの短時間充電とは?

最終更新日 2020年12月27日

バッテリーの短時間充電とは何か

継ぎ足し充電は問題なし 意外なバッテリー新常識|NIKKEI STYLE には、バッテリーの短時間充電について、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018/06/13)
その仕組み自体は急速充電とほぼ同じ。残量が少ないときは電力をアップさせて一気に充電する。そして100%充電すると劣化するため、残量が多いときは電力を落としてゆっくり充電する。
バッテリーの短時間充電とは、バッテリーの残量が少ない時に電力を増やして短時間で充電することのようです。

バッテリーの残量が多い時は、満充電(100%)すると劣化が早まりますので、電力を減らし時間をかけて充電するようです。

以下は補足です。

急速充電に明確な定義がありませんが、USB 2.0の最大電流0.5Aを超える電流での充電を意味することが多いです。



キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

バッテリーと短時間充電



デル株式会社