急速充電利用には電力供給側、ケーブル、充電側、全て対応の必要あり?

最終更新日 2020年12月27日

急速充電利用には電力供給側、ケーブル、充電側、全て対応の必要ありなのか

スマホの充電 「急速対応」のはずなのに遅いワケ|NIKKEI STYLE には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2019/03/09)
急速充電が可能になるのは、電力供給側とケーブル、充電する端末の三者がそろって対応している必要がある。
バッテリーの急速充電を利用するには、電力供給側、ケーブル、充電側、全てが急速充電に対応している必要があるようです。

例えば、電力供給側となる充電器と充電側となるスマートフォンをケーブルで接続するが、充電器やケーブルが急速充電に対応していても、スマートフォンが急速充電に対応していないと急速充電を利用できないようです。

もしスマートフォン等の機器が急速充電に対応しており急速充電を利用したいなら、充電器やモバイルバッテリー、ケーブル、これらも急速充電に対応となるように用意すると良いです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大70,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(12月8日迄)
DELL
・BLACK FRIDAY
おすすめデスクトップPCがクーポンで最大22%OFF
(11月29日迄)
パソコン工房
・ボーナスセール
人気商品が多数値引き、最大30,000円OFF!
(12月7日迄)