第一志望と嘘付いてる就活生は多い?

最終更新日 2019年10月11日

第一志望と嘘付いてる就活生は多いのか

就職活動にて第一志望ではない企業等の面接等にて、第一志望かどうか聞かれたら嘘を付いて第一志望と答える人は多いのではないか、そう思っている人は少なくないと思います。

就活でついた嘘、「第一志望です」が1位 | マイナビニュース には、ディスコが2015年10月22日に発表した「10月の就職意識」に関する調査結果が掲載されています。調査対象者は2016年3月卒の大学4年生・理系大学院修士課程2年生の1,413名、調査期間は10月1日〜6日です。

この調査結果によると、「就職活動で『嘘』をついた経験があるか」という問いに対し68.2%が「ある」と回答。嘘の内容の1位は「第一志望ではないのに『第一志望です』と嘘を言った」が69.7%だったそうです。

第一志望かどうか聞かれるとは限らないこと等を考慮しなければなりませんが、就活生の過半数が第一志望と嘘付くと考えて良いと思います。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)