テレワークにデュアルディスプレイがあると良い?

最終更新日 2020年04月19日

テレワークにデュアルディスプレイがあると良いのか

「テレワークで働き方が変わる! テレワーク白書2016(著者:一般社団法人日本テレワーク協会、出版社:インプレスR&D、出版年:2016年)」 には、VDT作業における労働衛生管理のためのガイドラインが掲載されており、一部を抜粋します。
作業者が行う作業に最も適したVDT機器を選択し導入すること(たとえば、CADやデザイン作業では、画面の小さなノートパソコンではなく、デュアルディスプレイのデスクトップパソコンを選択する)
テレワークで行う作業内容は人それぞれ違いますが、作業内容によってはデュアルディスプレイがあると良いようです。同記事ではCADやデザイン作業を例に挙げていますが、大画面のディスプレイが1台あれば十分の場合、シングルディスプレイでも良いと思います。

新型コロナで突然のテレワーク、3週間たって記者が感じたこと - ITmedia NEWS には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/03/12)
 まず気になったのが、作業環境がやや不便なことだ。オフィスではノートPCを備品の液晶モニターにつなぎ、デュアルディスプレイで作業できるが、自宅ではそれができない。小さなノートPCの画面上で、テキストエディタ、資料、Webブラウザ、チャットツールなどを切り替えるのは煩わしい。
同記事の筆者は、様々なソフトウェアを同時に使うので、テレワークにデュアルディスプレイがあると良いようです。ただし、画面サイズが小さいノートパソコンを使っているので、例えばデスクトップパソコンと画面サイズが大きいディスプレイを1台使っている場合は、シングルディスプレイで十分と判断するかもしれません。

テレワークを少しでも快適に! ノートPCにサブディスプレイを付けてみよう (1/3) - ITmedia PC USER には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/04/14)
 しかし、ノートPCでテレワークをしていると、始めは良いとしても、しばらくすると「画面が小さい」「表示できる情報が少ない」といった作業上の不満を覚え、イライラが募る可能性が高い。そんな不満を少しでも低減し、作業効率を上げる手段の1つが、「サブディスプレイ(外付けディスプレイ)」の導入だ。
テレワークでノートパソコンを使っているが、画面サイズが小さくて作業効率が下がっているようであれば、外付けディスプレイも使ってデュアルディスプレイにすると良いようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の大感謝セール
最大65,000円OFF!!
(10月12日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコンがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大26%OFF。ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・オータムセール
eスポーツの秋!芸術の秋!ゲーミング・クリエイターPC大放出
(10月25日迄)