インテル・プロセッサーのブランド

最終更新日 2023年12月14日

インテル・プロセッサーのブランドとは

基礎

インテル のゲーミング・プロセッサーおよび名前の説明 より一部引用します。
ブランドは、プロセッサーを使用する対象となるアプリケーションのタイプを示しています。現在展開中のブランドには、インテル Xeon、インテル Core、Pentium、Celeron プロセッサーなどがあります。
インテル・プロセッサーのブランドとは、インテル・プロセッサーの名称です。ユーザーが使用するアプリケーションを考慮してブランドを選びます。

ブランドは性能の目安

ブランドは性能の目安とも言えます。大雑把に言えばXeon、Coreは高性能です。Pentium、Celeronは低性能です。同じブランドでもモデルによって性能が異なるので、ブランド以外も性能の判断に重要です。

ブランドを選ぶ例

例えば一般的にゲームのアプリケーションは高い性能を必要とするので、高性能ブランドのCoreを選びます。Xeonでもよいですが、Xeonはサーバーやワークステーション向けです。Coreに様々なモデルがあるので、その中から使用するゲーム・アプリケーションを快適にプレイできる性能を持つモデルを選びます。

ブランドのCore

Coreのブランド・モディファイアー

Core i9、Core i7、Core i5、Core i3は、ブランドのCoreにブランド・モディファイアーのi9、i7、i5、i3が付いてます。ブランド・モディファイアーとは、ブランドと組み合わせることで、ブランドが示す内容を付け加える文字列です。ブランドが性能の目安を示し、ブランド・モディファイアーがさらに細かく性能の目安を示します。i9、i7、i5、i3は、数字が大きいほど性能が高いです。

Core i9、Core i7、Core i5、Core i3をブランドとする

ブランド・モディファイアーについて考えず、Core i9、Core i7、Core i5、Core i3、それぞれをブランドとする場合もあります。この場合の方が簡単です。

同じブランドでもデスクトップパソコン向けモデルがモバイルパソコン向けより高性能

Core i9、Core i7、Core i5、Core i3にデスクトップパソコン向けモデルとモバイルパソコン向けがあります。同じブランドでも全体的にデスクトップパソコン向けモデルの方が高性能です。


キャンペーン情報(PR)
マウスコンピューター
・ビッグサマーセール
最大50,000円OFF!!
(7月31日迄)
DELL
・夏のブラックフライデー
大特価セール開催中
(7月22日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスSALE
セール対象BTOパソコン最大30,000円OFF
(7月23日迄)