CPUクーラー取り付けミスがある状態で起動すると故障する?

最終更新日 2019年10月11日

CPU クーラー取り付けにミスがあっても CPU の保護回路により故障しないのか

もし CPU クーラー取り付けにミスがあり正常に動作しない状態でパソコンを起動させてしまうと、CPU は CPU クーラーによって冷えず CPU の温度が上昇し続け故障してしまうことはあるのでしょうか。

CPU編 1/2 DOS/V POWER REPORT | Impress Japan には、CPU クーラー取り付け失敗時に起こることについて、以下のとおり書かれています。(この記事は2008年10月号の記事)
失敗を繰り返すとピンが破損しやすくなるし、しっかり取り付けできていないとCPUの保護回路が働いて起動しなかったりと、トラブルのもとになるのでしっかり取り付け方を把握しておきたい。
CPU クーラー取り付けにミスがあっても CPU の保護回路が働いて起動しない、すなわち CPU が故障することはないようです。

CPU クーラー取り付けにミスがあっても CPU の安全機構により故障しないのか

「CPUが焼ける」のは昔の話、熱でCPUは壊れない | 日経 xTECH(クロステック) には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2011年5月30日)
確かに数年前は、クーラー(ヒートシンクと呼ばれる金属フィンとファンから成る冷却装置)が正しく取り付けられていないと熱で損傷してしまうCPUも一部にありました

(略)

 現在のCPUは安全機構が備わっており、CPUメーカーは熱による損傷はまず無いとしています。
CPU クーラー取り付けにミスがあると、昔は一部の CPU にて故障することがあったようですが今ではないようです。

同記事によると、CPU クーラー取り付けミス等により CPU の温度が上昇し続けると、CPU のパフォーマンスを下げて発熱量を小さくして温度が上昇しないようにしますが、それでも温度が上昇し続けるなら CPU の動作を停止させるそうです。CPU の動作が停止すると、パソコンは突然再起動するか電源が突然切れます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)