CPUのコア数とスレッド数とは?

最終更新日 2019年05月20日

CPU のコア数とスレッド数とは何か

CPU の仕様等を見ると、コア数とスレッド数があります。

CPU のコアとは計算に関わる処理を行う演算回路であり、そのコアの数がコア数です。

CPU のコアで行う処理はスレッドと呼ぶ単位で分けますが、CPU が同時に処理できるスレッドの数がスレッド数です。

1つのコアで同時に処理できるスレッド数が1なら、CPU のコア数とスレッド数は同じになります。

1つのコアで同時に複数のスレッドを処理することが可能になる技術がありますが、そのような技術に対応している CPU ではコア数とスレッド数は違い、コア数よりもスレッド数の方が多くなります。

インテルの CPU では、この技術をハイパースレッディング・テクノロジーと呼びます。

今のところハイパースレッディング・テクノロジーでは、1コアあたり2スレッド同時に処理することを実現させますので、ハイパースレッディング・テクノロジーに対応している CPU では、スレッド数はコア数の2倍です。

CPU の性能はコア数やスレッド数だけで決まるものではありませんが、コア数やスレッド数が多いほど性能が高い傾向があります。

コア数が同じならスレッド数が多いほど、性能が高い傾向があります。例えば、4コア4スレッドよりも4コア8スレッドの方が高性能です。(コア数やスレッド数以外の仕様は同じとする)

スレッド数が同じならコア数が多いほど、性能が高い傾向があります。例えば、2コア4スレッドよりも4コア4スレッドの方が高性能です。(コア数やスレッド数以外の仕様は同じとする)

CPU のコア数とスレッド数は、それぞれ物理コア数と論理コア数と呼ばれることもあります。

CPU のコア数は、物理的に存在するコアの数なので物理コア数です。

CPU のスレッド数に関しては、OS やアプリケーションでは実際に存在するコア数のように認識し、OS やアプリケーションから見て論理的に存在するコアの数なので CPU のスレッド数は論理コア数と呼ばれます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
期間限定キャンペーン icon
期間限定で大幅値引き!最大40,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(7月31日迄)
DELL
・夏のBLACK FRIDAY 第2弾
今なら即納モデルがクーポンで最大17%OFF!
(7月22日迄)
ドスパラ
・大決算セール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(8月1日迄)
パソコン工房
・夏のボーナスセール 第2弾!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(8月1日迄)