3ds MaxではGeForceとQuadroどちらが良い?

最終更新日 2019年10月11日

3ds Max で速度やコストパフォーマンス重視なら GeForce、耐久性や VRAM 容量重視するなら Quadro なのか

第11回:iray <その1> irayを使おう | 宋さんの3ds Max キッチンスタジアム | AREA JAPAN には、3ds Max のレンダリングプログラム iray について書かれています。(この記事の公開年月日は2011年4月5日時点)

「Q:irayのGPUアクセラレーションが有効なグラフィックスハードウエアはどういったものですか?」という質問に対する回答は、以下のとおり書かれています。
A:NVIDIA CUDA互換のグラフィックスボードであれば使用することができます。これはNVIDIA Quadroシリーズだけではなく、NVIDIA Geforceシリーズも含みます。
他の機能に関しては Quadro ではなく GeForce だと有効にならない場合があるかもしれませんが、特にそのような注意事項は見られず、3ds Max では Quadro が必須と言える機能はなく Geforce を選んでも良いと考えられます。

「Q:NVIDIA QuadroとGeforceを比べた場合パフォーマンスに違いは出ますか?」という質問に対する回答は、以下のとおり書かれています。
NVIDIAは、そのプロフェッショナル向け製品 (QuadroやTesla) に関してはプロフェッショナル向けの製品保証として3年間の保証を添付しており、耐久性に関しても保証をしています。
コンシューマ製品であるGeForceは、様々な開発会社でそのGPUを搭載した製品が開発されており、その保証範囲も様々です。NVIDIAのプロフェッショナル向け製品であるQuadroシリーズは、電源制約やワークステーション、サーバー室の信頼性のニーズに収まるようにコンシューマ製品よりも遅いクロックレートを持っている可能性があります。
QuadroとTeslaでは、3ds Maxのシーンを処理するのに必要となるメモリーに関して、GeForceの製品よりもはるかに多くの容量を提供しています。 このメモリー容量の大小がirayレンダリングの実行に大きく影響します。
GeForce と Quadro の大きなちがいは、信頼性と利用できるシーンのサイズだそうです。

iray に限らず 3ds Max で GPU に対し高い負荷をかける作業を頻繁に長時間行うなら、耐久性が高い Quadro を選ぶ方が良さそうです。

あまり耐久性を重視しなければ、クロックレートの速さを重視して GeForce を選ぶと良さそうです。GeForce は Quadro よりもコストパフォーマンスが高いというメリットもあります。

GeForce の中で最も VRAM(ビデオメモリー)容量が大きい製品でも足りないようであれば、Quadro を選ぶ必要があります。

3ds Max で速度重視なら GeForce、表示精度や安定性重視なら Quadro なのか

2017年を前に業界標準のスペックを見定める CGプロダクション制作環境一斉調査 | 特集 | CGWORLD.jp では、各 CG プロダクションの購買担当へのアンケート結果を公開しています。(この記事の公開年月日は2017年1月10日時点)

「Q4:使用している3DCGソフトは? ※複数回答可」という質問に対する回答結果を見ると、プリレンダー分野では 3ds Max は 78%、リアルタイム分野では 3ds Max は 62% です。

「Q11:最近購入したPCのGPUは?」という質問に対する回答結果を見ると、プリレンダー分野では 36%、リアルタイム分野では 52% が GeForce、その他はほとんど Quadro です。

この結果について以下のとおり書かれています。
ここではプリレンダー側にハイエンドなGeForceのシェアが増えていることに注目したい。ソフトウェア推奨やドライバの安定性の問題でQuadroが当たり前とされてきたが、最近では実際の動作にほぼ問題がなく、GPUレンダリングなどのトレンドからより速い描画性能を求めてGeForceを選ぶケースも増えているようだ
3ds Max に限らず CG ソフトウェアの認定や推奨グラフィックスハードウェアを見ると GeForce は少なく Quadro ばかりであり、GeForce よりも Quadro の方が表示精度が高く長時間の安定動作に強いですが、昔と違って GeForce は表示精度や長時間の安定動作に問題はほぼなくなったので、速度重視で GeForce を選ぶ人が多くなったようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)