Adobe Photoshopにおける最適なCPUのコア数は?

最終更新日 2019年10月11日

Adobe Photoshop における最適な CPU のコア数はどれくらいなのか

基本的に CPU はコア数が多いほど高いパフォーマンスを発揮しますが、多くのアプリケーションでは一定のコア数以上からはパフォーマンスはあまり変わりません。

基本的に CPU はコア数が多いほど価格が高くなりますので、コストパフォーマンスを考えてコア数が多すぎないようにコア数を選ぶと良いです。

Adobe Photoshop ではどれくらいのコア数の CPU を選ぶと良いのでしょうか。

Photoshop CC のパフォーマンスを最適化する - Adobe Help Center には、以下のとおり書かれています。
Photoshop は一般にプロセッサのコア数が多いほど高速に実行でき、一部の機能ではコア数の増加の効果が他の機能に比べて顕著です。ただし、複数のプロセッサコアは利点を逓減させます。コアを多く使用するほど、各追加コアから得られる利点が減ります。したがって Photoshop は、4 個のコアを持つコンピューターより 16 個のコアを持つコンピューターで実行したほうが 4 倍高速に実行できるというわけではありません。ほとんどのユーザーにとって、6 個を超えるコアによってもたらされるパフォーマンスの向上はコストに見合うものではありません。
Adobe Photoshop における最適な CPU のコア数は6個のようです。

この記事には「最終公開日: 2019年3月1日」と書かれています。今後 Adobe Photoshop が有効に活用するコア数が変わったら、最適な CPU のコア数は6個よりも多くなる可能性があります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)

クリエイターパソコンとCPU