InventorではGeForceとQuadroどちらが良い?

最終更新日 2019年10月11日

Inventor では GeForce ではなく Quadro が無難な選択なのか

Inventor 2013にQuadroは必要? - CAD・DTP 解決済み| 【OKWAVE】 には、Inventor 2013 を利用するために Quadro の必要性についての質問が書かれていますが、質問の一部には以下のとおり書かれています。(この質問の投稿年月日は2013年1月23日)
「Inventor 2011以降はDirect3Dをサポートし、OpenGLはサポートしていません」
このように Autodesk のホームページに書いてあったそうです。Direct3D は、DirectX に含まれています。

Inventor は DirectX を利用するので、処理速度やコストパフォーマンスを考えれば、Quadro よりも DirectX に最適化されている GeForce を選ぶ方が良いと考えられます。

しかし、この質問に対する回答にも書かれているとおり、GeForce よりも Quadro の方が表示精度が高く、長時間安定して動作することにも優れていますので、GeForce を選ぶ方が良いとは限りません。

Autodesk のホームページにて Inventor 2009 から Inventor 2019 の認定および推奨グラフィックスハードウェアを見ると、Quadro はありますが GeForce はありません。(2019年3月28日時点)

Autodesk 推奨グラフィックスでないグラフィックスカードは使用可能か知りたい | AutoCAD 2017 | Autodesk Knowledge Network には、AutoCAD Mechanical 2013、2014 や Inventor 2013、2014 を利用するために推奨グラフィックスハードウェアではない GPU を使用可能かという質問に対する回答が、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2014年2月18日)
使用の際のグラフィックスカードについては、問題が確認された場合に修正等が行なわれる可能性が高くなるので、基本的には推奨ハードウェアのリストに含まれるグラフィックスカードを推奨しています。
ただし、推奨ハードウェアのリストに含まれないグラフィックスカードについても正常に動作するグラフィックスカードは多く存在します。
使用になるハードウェアの選定については、最終的には自身の判断となります。
もし Inventor 利用中に問題が発生し自分にとって作業に支障をきたすリスクのことを考えるなら、GeForce ではなく Quadro を選ぶ方が良いようです。ただし、GeForce にて問題が確認されたが修正等が行われない可能性は低いかもしれません。

個人的には GeForce を選びますが、何か問題が発生したらどうしてくれると言われたら Quadro を選ぶ方が良いと言わざるを得ません。

・処理速度やコストパフォーマンスを重視するなら GeForce を選ぶ方が良い
・表示精度、長時間の安定動作、サポートを重視するなら Quadro を選ぶ方が良い

Inventor では Quadro だと表示精度が高いが GeForce で十分なのか

Quadro と Geforce の比較  【Autodesk Inventor 2013】 | NDW Blog には、以下のとおり書かれています。(このコメントの投稿年月日は2013年11月4日)
Inventorでの使用感ですが、パーツのエッジを表示している場合でアセンブリのパーツ数が多いときはgtx680の場合は表示が乱れる時が有りましたが、Quadro k4000の場合はほとんど乱れない感じでした。

(略)

あくまで個人的な意見ですが、基本OpenGLの必要がなくDilectX便りのアプリの場合はGeforceで十分だと思います。ただしテクスチャーを多用する場合はグラボのメモリは多いほうがいいと思います。
GeForce よりも Quadro の方が表示精度が高いと実感したそうですが、Inventor に限らず DirectX を多く利用する CAD ソフトウェアでは GeForce で十分のようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)