MayaではGeForceとQuadroどちらが良い?

最終更新日 2019年10月11日

Maya では GeForce と Quadro 特にどちらが推奨というのはないのか

Mayaを使用する際にQuadoroとGeForceのどちらが推奨とかありますか | Maya 2018 | Autodesk Knowledge Network には、「Mayaの認定ハードウェアを確認するとQuadoroとGeForceが掲載されていますが、どちらが推奨とかありますか? 」という質問に対する回答が、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2018年6月1日)
特にどちらが推奨というのはございません。リストに掲載されている製品であれば、オートデスクからサポートの提供が可能です。
Maya、MotionBuilder、Mudbox 認定ハードウェア | Maya 2019 | Autodesk Knowledge Network を見てみると、Maya のバージョンによって認定ハードウェアは異なりますが、GeForce と Quadro もあります。Radeon と FirePro、CPU 内蔵 GPU もあります。

Maya の認定ハードウェアを選びたいとしても、GeForce と Quadro どちらかを選ばなければならないことはないようです。

Maya では Quadro は GeForce よりも高速に処理できるのか

ASCII.jp:NVIDIA Quadroでクリエイターデビューしよう! (2/3) では、ベンチマークソフトウェアの SPECviewperf 12 を利用し、GeForce と Quadro の性能差を検証した結果を掲載しています。(この記事の公開年月日は2014年4月11日)

検証に使われた GPU は、GeForce GTX650 と Quadro K2000D であり、回路規模が同程度だそうです。GPU の仕様の中で同程度と見なしたものについては具体的に書かれていませんが、どちらも CUDA コア数は 384 です。

SPECviewperf 12 では OpenGL を利用するソフトウェアのビューポート表示速度を計測して評価したベンチマーク結果を出しますが、Maya のベンチマーク結果について以下のとおり書かれています。
 Mayaでの計測結果を例にとると、GTX650の5.91に対して、K2000Dは19.39。実に3.28倍も高速に処理できていることが分かる。
5.91 や 19.39 は、簡単に言えば数値が高いほどソフトウェアにて高いパフォーマンスを発揮することを示します。

Maya は OpenGL を利用するソフトウェアであり、Quadro は OpenGL に最適化されているので、GeForce よりも Quadro の方が高いパフォーマンスを発揮したと考えられます。

パフォーマンス重視であれば、Maya では GeForce よりも Quadro を選ぶ方が良いようですが、一般的に Quadro は GeForce よりも価格が高いので、コストパフォーマンスも考えると GeForce を選ぶのもありです。

Maya では昔は Quadro が当たり前だったが今では GeForce でほぼ問題ないのか

2017年を前に業界標準のスペックを見定める CGプロダクション制作環境一斉調査 | 特集 | CGWORLD.jp には、各CGプロダクションの購買担当へのアンケート結果が公開されています。(この記事の公開年月日は2017年1月10日)

「使用している3DCGソフトは?」という質問に対する回答を見ると、プリレンダー分野では87%、リアルタイム分野では90%が Maya をあげています。

「最近購入したPCのGPUは?」という質問に対する回答を見ると、プリレンダー分野では36%、リアルタイム分野では52%が GeForce と答えており、その他はほとんど Quadro です。

GPU に関するアンケート結果について、以下のとおり書かれています。
ここではプリレンダー側にハイエンドなGeForceのシェアが増えていることに注目したい。ソフトウェア推奨やドライバの安定性の問題でQuadroが当たり前とされてきたが、最近では実際の動作にほぼ問題がなく、GPUレンダリングなどのトレンドからより速い描画性能を求めてGeForceを選ぶケースも増えているようだ
昔は Maya では GeForce ではなく Quadro が実質必須と言えるほどでしたが、今では GeForce を選んでもほぼ問題がないようになったようです。

Maya では GeForce よりも Quadro の方がパフォーマンスに優れているのか

帆足タケヒコ氏が検証Mayaモデラーの快適性を実現するPCスペックとは? | インタビュー | CGWORLD.jp では、Maya を快適に利用できるパソコンのスペックについて検証した結果を掲載しています。(この記事の公開年月日は2017年6月9日)

同記事にて行われた検証内容では、GeForce よりも Quadro の方がパフォーマンスに優れている結果が出たようですが、Maya で扱うデータ、必要な GPU の性能、予算を考えて GeForce を選ぶのもありのようです。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
冬のボーナスセール icon
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(11月20日迄)
DELL
・PRE-BLACK FRIDAYセール
Office付き秋の感謝モデルほか、デスクトップ製品がクーポンで最大18%Off
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
・最大20%還元 冬のボーナスセール
特価パソコンをはじめ、お買得なパソコンパーツ、周辺機器を多数ご用意
(11月28日迄)
パソコン工房
・Windows 10乗り換え応援セール×総額3億円分早い者勝ち!
BTOパソコンやPCパーツ・周辺機器などがお得な価格
(11月26日迄)