ウェブサイト・ブログ制作で使うディスプレイはsRGBとAdobe RGBどちらが良い?

最終更新日 2020年08月10日

ウェブサイト・ブログ制作で使うディスプレイはsRGBとAdobe RGBどちらが良いのか

「Adobe RGBカバー率とAdobe RGB比の違いとは?」――ナナオの“広色域”説明会 (2/2) - ITmedia PC USER には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2008/03/25)
 Web/ブログ制作ユーザーに推奨するのは、sRGBのみ対応の機種もしくはAdobe RGB/sRGB両対応の機種となる。インターネットコンテンツでは標準的な色域がsRGBとなっており、カラーマネジメントは基本的に行われないからだ。そのため、Adobe RGBのみ対応の機種で制作すると、意図しない派手な色がsRGB対応ディスプレイで表示されてしまう懸念も出てくる。
ウェブサイト・ブログ制作で使うディスプレイは、sRGBに対応していると良くAdobe RGBに対応していなくても良いようです。

sRGBとAdobe RGB両者に対応しているディスプレイを推奨していますが、同記事ではsRGBのみ対応、Adobe RGBのみ対応、sRGBとAdobe RGB両対応の3つに分けているためです。

sRGBに対応していると良いので、sRGBとAdobe RGB両対応も推奨対象となります。

インターネットコンテンツで標準的な色域がsRGBからAdobe RGBへ変わる可能性を考え、sRGBのみ対応ではなくsRGBとAdobe RGB両対応のディスプレイを選ぶのもありだと思いますが、変わるとしても当分先になると思われます。

インターネットコンテンツのデザインに様々な色が使われますが、Adobe RGBを利用して色域を広くする必要性があっても、その必要性は非常に低いと思われます。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
秋の感謝セール
期間限定で大幅値引き!最大60,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(9月29日迄)
DELL
・半期に一度の大感謝祭
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・半期決算セール
半年に一度のお得なチャンス最大30,000円OFF!
(9月30日迄)

ウェブサイト制作とディスプレイ