リフレッシュレートが高い液晶に性能が高いPCが必要?

最終更新日 2020年12月11日

リフレッシュレートが高い液晶に性能が高いPCが必要なのか

リフレッシュレートやパネル特性をチェック、用途別オススメ液晶ディスプレイはこれだ! - AKIBA PC Hotline! には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016/10/18)
 こうした高リフレッシュレート液晶を使っても、PC側の環境が整っていなければ宝の持ち腐れだ。強力なビデオカードでリフレッシュレートに近い高フレームレートを維持できることは必須。
2020 ゲーミングモニター購入ガイド - エムエスアイコンピュータージャパン には、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2020/04/09)
また、高リフレッシュレートのモニターの性能を活かすにはPC側のスペックも必要になります。 PC側で出力できるフレームレート(FPS)が低ければ意味がありません。
以上いろいろな記事を見てきましたが、リフレッシュレートが高い液晶ディスプレイに性能が高いパソコンが必要のようです。

パソコンの性能が高いほどフレームレートが高い映像データを出力できますが、パソコンの性能が足りずフレームレートが足りなくなると、高いリフレッシュレートを活かせなくなるようです。

例えば、リフレッシュレートが144Hzの液晶ディスプレイを使いフレームレートが60fpsだと、実質リフレッシュレートが60Hzとなってしまいます。

高いリフレッシュレートを活かせなくても良ければ、パソコンの性能が足りなくても問題ありません。

パソコンに搭載されているPCパーツの中でGPUの性能が最も重要であり、GPUの性能が高いほどフレームレートが高い映像データを出力できます。

フレームレートの上限がある場合があり、例えばフレームレートの上限が60fpsまでのゲームの場合、いくらGPUの性能が高くてもフレームレートは60fpsまでとなります。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏のボーナスセール
期間限定で大幅値引き!最大50,000円OFF!!(一部モデルのみ)
(6月23日迄)
DELL
・お客様感謝セール
即納パソコンがクーポンで最大23%OFF
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・先取りボーナスセール
BTOパソコン、PCパーツ・周辺機器をセール価格でご提供
(6月22日迄)

リフレッシュレートとフレームレート



デル株式会社