GPUのメモリーをオーバークロックしても性能向上しない?

最終更新日 2019年10月11日

GPU のメモリーをオーバークロックしても影響は少ないのか

GeForce GTX 460のオーバークロックを試す! | ビデオカード選び完全指南 | DOS/V POWER REPORT では、GeForce GTX 460 のオーバークロックを試した結果を掲載しています。(この記事は2010年11月号の記事)

ビデオカードのオーバークロックに使用した製品は、MSI の N460GTX Hawk です。使用したベンチマークソフトウェアは、FFXIV OFFICIAL BENCHMARK(High モード)です。

N460GTX Hawk のコアクロックを 780MHz から 895MHz へ、メモリークロックを 900MHz から 1,100MHz(データレートだと 3.6GHz から 4.4GHz)へオーバークロックしたところ、以下の結果が得られたそうです。

コア
クロック
メモリー
クロック
スコア
780MHz 900MHz 2,856
895MHz 900MHz 3,149
895MHz 1,100MHz 3,188

同記事には、この結果を見た上でメモリーのオーバークロックについて以下のとおり書かれています。
もっとも、スコアアップの要因はほとんどコアのOCで、メモリOCの影響は少ない。メモリはムリにOCしなくてもよさそうだ。
GPU のメモリーをオーバークロックしてもあまり性能向上しないようですが、他のベンチマークソフトウェアを利用した場合はどうなのか、N460GTX Hawk に限らず他のビデオカードでもオーバークロックを試したらどうなるのか検証してみないと一般的に当てはまるとは言い切れません。

最近の GPU はメモリーをオーバークロックしてもあまり効果がないのか

古いマザーボードで最新ビデオカードの性能は発揮できる?など、“ビデオカードのギモン” 4点を解決 - AKIBA PC Hotline! には、「メモリクロックをOCするメリットは?」という質問に対する回答が、以下のとおり書かれています。(この記事の公開年月日は2016年11月14日)
性能の限界を狙えます

(略)

ですが、最近のGPUはメモリクロックがもともと高いため、同じ100MHz増やすならGPUコアのほうが効果的です。GDDR5メモリのように高速なメモリを搭載しているビデオカードではあまり効果がありません。
ビデオカードの性能を限界まで引き出すなら GPU のメモリーのオーバークロックが必要ですが、あまり効果はないようです。

同記事には、GeForce GTX 1080 Founders Edition を使ってメモリークロック(実クロック)を 1,250MHz から 1,350MHz へオーバークロックし、ベンチマークソフトウェアの 3DMark を実行した結果を掲載していますが、3DMark のスコアは 1% も向上していません。


キャンペーン情報
マウスコンピューター
夏の感謝セール
最大88,000円OFF!!
(8月17日迄)
DELL
・クーポンで人気のパソコン・モニターがお買い得
おすすめパソコンがクーポンで最大22%OFF、ビジネス向けパソコンは最大49%OFF。モニターも最大25%OFF。
(キャンペーン実施中)
パソコン工房
・大ボーナスSALE
ゲーム・クリエイターPCがお得!PCパーツや中古商品も充実
(8月9日迄)